TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

フォロー中のブログ
東洋蘭風来記奥部屋
東洋蘭 花図鑑 東洋蘭 ...

検索

タグ


楽焼鉢「五柳、」絵付け                No.245
b0034163_061497.jpg

◆2009年2月1日、。     五柳絵付けの万年青用楽焼鉢

楽焼鉢の絵師「五柳、」には、狩野派末裔の絵師という顔と同時に、楽焼植木鉢の絵師職人、という一面を持ち合わせている、。作品によって、その時々の顔を見せるのですが、ここにご紹介するのは、職人絵師五柳の腕前の凄さを見せつける作品です、。綺麗に見せよう、よく見せよう、というような甘えを一切感じさせない、ただひたすら淡々と、しかも、この”わずか2寸五分”(ヘリ直径、8.2㎝)の万年青鉢の中に、持てる実力を全て注ぎ込んだように、一分の隙もない描き込みをこなしています、。正に職人技の局地を見る思いがします、。これだけ拡大してもなお、鉢の小ささを微塵も感じさせない、この「五柳」という職人の腕前は、どうよ、。
「五柳鉢、」は素晴らしい鉢があちこちに有るのですが、エビアンの友人Tさん(BBSの駄花ちゃんだけど、^^、)所有の鉢が「絵付け職人五柳、」の燻し銀のような腕前を一番よく表現できていると思うので、芸術的作品ではない職人技五柳作品をご紹介しました、。

狩野派仏画から引用と思われる「雲型文様」が縁の直下や足など、あちこちに見られます、。波文様を描くのに用いた”イッチン"使いにも五柳独特な技が見られ、イッチンの一本一本の端をワザと見せる使い方をしています、。時代乗りも素晴らしく、2寸五分の五柳の宇宙の姿です、。

(この鉢は、ニュウが入ったり、少し欠けがあったりするのですが、今はプロの手によって繕われています、。画像は繕い前の状態です)、。あ、「台」となっている鉢は短冊屋です、。
by evian_th | 2009-02-01 01:25 | 東洋蘭鉢・楽焼鉢・古鉢・ラン鉢
<< 春蘭展案内・中国春蘭「天興梅」... 日本春蘭「清流」       ... >>



TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク

Copyright(C) 2005 東洋蘭風来記 All rights reserved.