TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

フォロー中のブログ
東洋蘭風来記奥部屋
東洋蘭 花図鑑 東洋蘭 ...

検索

タグ


中国蘭一茎九華「3種の南陽梅」           No.400
b0034163_2037581.jpg
b0034163_20371424.jpg

◆2011年5月、。   一茎九華「南陽梅」3種

中国蘭一茎九華「南陽梅」です、。3種とも、。
カラー花画像はモノクロNO.1の花、。

「南陽梅」を注文した時、商人が持ってきたのはバック2本で、2作したけど芽が出ず、次に持って来たのがNo.1の蘭、。これを咲かせると画像のように非常に良い花だったので、翌年更にもう一鉢注文して入棚したのがNo.2の「南陽梅」、。2鉢になってみると両者が違う蘭であることが判明し、腑に落ちないので3鉢目を注文、。やって来たのがNO.3です、。一見してNO.2と似ているように感じたので、「あ~、南陽梅というのはNo.2と3との蘭であったか、」と一旦は思ったのですが、子細に観察すると、この両者も其々違う葉性の蘭であることに気付いた次第、。

NO.1の蘭は、最も大株であるにもかかわらず葉幅8ミリ程度、。残りの2種よりも葉緑は薄いように感じられます、。ユッタリと放物線を描くような半垂れ葉、。花は「南陽梅」の見本のように美しく咲き、舌の紅点は他の2種よりも紅点の面積が大きく紅色が濃いような気がします、。葉長は3種とも60センチ程度、。
NO.2の蘭は、葉幅1センチを超えようかというほどの大葉で肉厚のトイ葉、。直線的に立ち上がり、7割程度行った所から残りの3割ほどはヘニャッと折れるように垂れ曲がる葉性、。この蘭は時々花が上を向いて咲くことがあります、。いわゆる朝天開(ちょうてんかい)という咲き方をすることがあります、。
No.3の蘭は、葉幅1センチを超えるような厚葉で硬た葉でトイ葉、。直線的に立ち上がり、遠目に見ると立ち葉または直線的な半垂れ葉、。舌は他と同じように将棋の駒の先っぽのような執圭舌にも咲きますが、舌先丸く大きく垂れる「大円舌」に咲く花が出ます、。

・・・という訳で、今春、3種3株が現在開花中です、。
No.2と3とは、作を重ねると同じようになる可能性を排除できないような気もしますが、現在の所は別種に見えます、。

はからずも「南陽梅」「端梅」「元字」の3種が揃ったのかも知れませんが、「じゃ、どれが南陽梅なんだ、」というのが判然とせず、よって釈然としない日々なのです、。。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。
---------------------------------------------------

黒崎陽人さんの「東洋ラン花物」から、葉性に絞って品種名を当てはめると、
No.1は、中細の半垂れ葉なので「端梅」
No.2は、程梅に似た豪快な葉で中垂れ葉だから「南陽梅」
No.3は、肉厚硬た葉の立ち葉なので「元字」
ということになるのだが、。
b0034163_2184485.jpg

by evian_th | 2011-05-04 20:37 | 九花(九華)中国蘭
<< 奥地蘭「蓮弁しろばな白麗」  ... 東洋蘭京楽焼万年青鉢     ... >>



TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク

Copyright(C) 2005 東洋蘭風来記 All rights reserved.