TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

フォロー中のブログ
東洋蘭風来記奥部屋
東洋蘭 花図鑑 東洋蘭 ...

検索

タグ


白胴青海波紋蘭鉢                         No.596
b0034163_23455647.jpg
b0034163_23460455.jpg
b0034163_23461193.jpg
b0034163_23461821.jpg
◆2017年12月、。   白胴に青海波紋七寸蘭鉢


師走、。
本年もたくさんの愛好家のご訪問を賜り、深く感謝!!!,、。

7寸白胴に青海波紋様蘭鉢、。
歳の瀬はなんと7寸の大鉢、。恐らく浮田楽徳製、。
製作年は明治後期と思われますが、その時代に7寸という大鉢の蘭鉢の需要があった事は驚きです、。
楽徳窯の製品は短冊家などに比べると陶器としての強度が少し柔らかいのですが、7寸もの鉢の鉢べりを垂れ下がりもせずによくぞ作ったものだと、まずはそこに感心しました、。

浮田楽徳は1830年生まれ大正元年他界だから、この鉢は新しそうに見えても明治時代であると分かるのです、。他の窯元はそうは簡単には行かないものですが、。

鉢の台の作りに感心してる場合か、とは思いますが、他には「白胴に楽徳らしくキッチリとした青海波紋」を上から下へと描き下ろしてある所が見所でしょう、。画像をネットに挙げてしまうと面白味に欠ける鉢のようですが、展示会での使い心地は良さそうな大鉢です、。
この鉢は7~8年前の展示会に出品され、即日商人の手に渡り、東京へ納まったと聞いていた、。
(22×26㎝、新倉善秀氏蔵)


b0034163_00094462.jpg








by evian_th | 2017-12-01 00:03 | 東洋蘭鉢・楽焼鉢・古鉢・ラン鉢
<< 春季展示会2018      ... お陰様で満13年       ... >>



TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク

Copyright(C) 2005 東洋蘭風来記 All rights reserved.