TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

フォロー中のブログ
東洋蘭風来記奥部屋
東洋蘭 花図鑑 東洋蘭 ...

検索

タグ


◆東洋蘭中国蘭「豆弁蘭黄花B-2」        No.114
b0034163_23522481.jpg

◆2007年、‶秋”、。
◆蘭界の動きは最近の日本社会の世情に似て、非常に流動的です、。
日本春蘭花物・日本春蘭柄物・旧来の中国蘭一花・九花・新中国蘭の奥地蘭・それらと韓国蘭界事情・中国蘭界事情・台湾蘭界事情・・・それぞれ複雑な要素を抱えて、時々刻々、東洋蘭界は変化し、流動的に動いています、。
-
◆愛好家の皆さんに無用の動揺を与えてはいけないし、愛好家の動きは即ち蘭界の動きでもありますので、詳しく内実は書けません、。今日の記事は明日には変化しているかも知れないので、どの時点で何を書いても、それが当面の蘭界事情とはかぎらないのです、。
-
◆変化の時には何かご自分の信じる分野の蘭をひたすら迷わずにお作り下さい、。「風来記」では蘭界事情を何でも書くつもりではありますが、何々の分野は安くなった・・だけは書きませんから、エビアン文章の裏読みをして頂いて、コレクションして頂ければよいと思います、。
----------------------------------------------------------------------------
◆「実生蘭」の問題も蘭界の流通の頭を押さえている問題の一つです、。
「実生でも何でも楽しければいい、安ければいい、」と公言する愛好家・業者・指導者が居る県もあり、今や実生蘭の氾濫は抑えられる状態ではなくなっています、。春蘭界の10パーセントくらいは花物柄物を問わず、既に実生蘭が混ぜ込まれたのではないかと思われます、。
「5年後10年後に癌になるかも知れないが、今、美味しければいい、」と言って売られる「中国のダンボール入り肉饅頭」と同じ理屈ですね、。
「実生蘭」は既に押さえの効く状態ではなくなりました、。
-
◆エビアンは実生蘭に反対をしていますが、何も実生蘭を止めようとしているのではありません、。実生はいずれ東洋蘭界全体に広がるのは時間の問題だからです、。
数十年後の蘭界の人が「誰か初めに実生反対をしなかったのか、」と言われた時に、大阪のエビアンは反対してたぞ、という事実を残しておきたいだけなんです、。
ですから、愛好家の皆さんが実生蘭をお作りになることに反対はしません、。エビアン自身の問題ですから、。実生推奨派の指導的立場に居る上の人達とは一線を画しておきたいと思っています、。
---------------------------------------------------------------------------
◆「実生蘭」の特徴は(流通面・価格面の他の特徴は、)、性質が極端に丈夫、か、極端に弱いかのどちらかでありがちです、。花着きが多少悪いようでもあります、。
黄花では遮光が必要ですが、紅花では現在出ている物の多くはキャップ遮光しない方が紅色濃く咲き易いものが多いようです、。
by evian_th | 2007-09-23 23:52 | 東洋蘭(春蘭)
<< ◆東洋蘭・蘭鉢「古伊万里染付け... ◆東洋蘭・奥地蘭・朶朶香「富紫... >>



TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク

Copyright(C) 2005 東洋蘭風来記 All rights reserved.