TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

フォロー中のブログ
東洋蘭風来記奥部屋
東洋蘭 花図鑑 東洋蘭 ...

検索

タグ


◆中国古鉢・朱泥丸型下方鉢、。          No.126
b0034163_103473.jpg

◆2007年12月、。中国古鉢・朱泥丸型下方鉢、。(一対の片方)、。

早いもんで、「師走」だ、。
蘭を初めて数年後、初めて買った「中国古鉢」です(師匠から、)、。デジカメでは「朱泥」の良さが写し撮れない、赤く写ってしまう、本当はもっと紫泥のような落ち着いた色なんですが、。
落款は「利永公司出品」(日本の盆栽界では、りえいこんす・・と読んでいます)、。てことは、清朝末期から、悪くすると民国初頭の作、。100年くらいです、。にしては、時代乗りが良く、チョッと意外な感じを受ける程です、。100年間の内、エビアンが40年間所有しているけど一度も使用していないので、初めの60年間でこれほどの”時代”が乗るものだろか?、と、。
こういう形(ラッパ型)の鉢は、日本のようにロクロでスーッと引き上げてあるだけではなく、一度形を整えてから、縁部分に”薄く平たくした泥”を上から重ねて丁寧に縁上面を仕上げてあるもんです、。
胴部分も途中で少し膨らませるなど、細部まで神経が行き渡っている様子がいいんです、。
-----------------------------------------------------------
◆年末から来春へかけて、商人ルートの蘭の奥地蘭や九華などで少し投げ売りが出るかも知れません、。中国が年末年始にどう動くか、に掛っているのですが、。中国で投げ売りが出れば、商人ルートの蘭(つまり、中国で命名されて日本へ持ち込まれたものが中心です)は中国の動きと連動するから、です、。
今シーズンを乗り切れればね、一段落するのでしょうが、。
by evian_th | 2007-12-01 01:19 | 東洋蘭鉢・楽焼鉢・古鉢・ラン鉢
<< ◆中国蘭・紫秀蘭の奇花、。  ... ◆日本春蘭「熊野の晃」(ゆやの... >>



TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク

Copyright(C) 2005 東洋蘭風来記 All rights reserved.