TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

フォロー中のブログ
東洋蘭風来記奥部屋
東洋蘭 花図鑑 東洋蘭 ...

検索

タグ


カテゴリ:中国蘭(中国春蘭)( 13 )
中国蘭朱紅色新花                    No.470
b0034163_19353451.jpg
b0034163_19354383.jpg
b0034163_19355592.jpg

◆2013年3月、。   中国蘭・朱紅色新花

中国から入って来た朱紅色の蘭、。老花であるためか無香、。咲き始めには香りがあったのかも知れない、。
こういう色調の蘭は普通、韓国春蘭として扱われることが多いが、この蘭は中国から(韓国を経由せずに)直接日本へ入ったので「中国蘭」、。
韓国春蘭では「朱酔紅」他3種を知っている、。花弁の発色に特徴があり、朱色一色でも朱紅や紅一色でもなく、それらが微妙に部分的に混ざった発色をする、。来年は咲き始めを撮影してみたい思う、。
by evian_th | 2013-03-15 19:29 | 中国蘭(中国春蘭)
中国蘭「紫秀蘭素心」                  No.426
b0034163_1484226.jpg
b0034163_148523.jpg
b0034163_14949.jpg
b0034163_1491622.jpg
b0034163_1492637.jpg
b0034163_1493818.jpg
b0034163_1495491.jpg

◆2011年12月、。   中国蘭「紫秀蘭の素心」

花の季節なのに今年は紫秀蘭の開花株がなく、商人さんから回してもらった紫秀蘭素心、。従って偉そうなことは言えない、。
紫秀蘭は芽も木も赤紫色の色素が強い分、性質には癖があるものなのに、「素心」の場合は緑一色なので他の紫秀蘭に比べると作り易く繁殖も良い(らしいです、。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。)、愛好家が咲かせた株の花です、。

(1スレッドに多くの画像を掲載するため画質は相当落としています、見づらくてすみません)、。
by evian_th | 2011-12-13 01:52 | 中国蘭(中国春蘭)
中国蘭「金蛇狂舞」                  No.423
b0034163_0492474.jpg
b0034163_0493639.jpg
b0034163_0494538.jpg
b0034163_0495452.jpg

◆2011年11月、。   中国蘭「金蛇狂舞」 

奥地蘭人気の初めの頃、「蓮弁蘭の縞」てことで買った蘭、。
以来一向に花芽を付けなかったが、昨年になってバック木の1葉にスケがあるのを発見した、。なんだ朶々香じゃないか、てことで作りを変えたら花芽が来て、開花したのが画像の花、。まるで日本春蘭の様相、。中国蘭であることは間違いはないのだが、産地が韓国春蘭を産する河南省南部から湖北省北部近辺だったのだろう、。
派手柄になりたがるから、時々鉢中で入刀して地味柄を出させるようなテクニックを必要とする、。花型は平肩の大舌で捧心の抱えも良く花弁の紺縞の切れ味もいい、。縞黄花、。日本春蘭作りが良いだろうと思っている、。

-----------------------------------------------------------


蘭遊楽座  柄物展
時:2011年12月3日
所:「大林寺」(東京都大田区大森中)

兵庫春蘭友の会 柄物展
時:2011年12月4日
所:相生園芸センター

杭州寒蘭展示会
時:2011年12月3日・4日
所:メッセウイングみえ
日本杭州寒蘭会
by evian_th | 2011-11-24 00:50 | 中国蘭(中国春蘭)
中国蘭「紫兜」                      No.394
b0034163_12445246.jpg
b0034163_124566.jpg
b0034163_12451725.jpg
b0034163_12452946.jpg
b0034163_12454616.jpg

◆2011年4月、。   中国蘭「紫兜」

中国蘭「紫兜」(2009年4月余剰苗品)(スレッド393・394連続)
センセーショナルな言い方をすれば「とーんでもない花が咲いた!!!,、」てことになるかなぁ~、。
「紫兜花」と「翆桃そっくり三弁一鼻頭」と「緑兜花」との3種類の花が同一株に咲いている、。他の株でもう一種類「兜の無い紫花」も咲いているので、この蘭は4種類の花に咲き分けるようです、。

「おいおい寄せ植えじゃないの?」とか「赤茎翆桃の花軸を抜いて突き刺したんじゃないの?」という疑問に答えるために、下スレ「No.393」に鉢抜きした画像を掲載しておきます、。これでも疑問は残るでしょうが、後はエビアンを信じて頂くしかありません、。

世の中には、こんな花も存在するんだなぁ、と、今さらながら東洋蘭の奥深さを思い知る気がします、。以前余剰苗の方は、10本以上の大株にして花芽4~5花以上を咲かせて下さい、。「緑兜」に咲く時は花軸が伸びず、開花時期も他の花よりも早いので、なるべく種類の違う花と同時に咲かせて同一画面に2種以上の花を入れて撮影するようにして下さい、。楽しめます、。

(なお、この蘭は余剰苗時、「朶々香紫兜」としました、。葉姿と緑花のようすから「朶々香」としたのですが、他の花を見ると中国春蘭に見えますので、今後は「中国蘭(朶々香)」にさせて頂きます、。)(エビアンは今でも朶々香じゃないかと思ってるけど、)

マニアック過ぎる蘭ですが、。
by evian_th | 2011-04-05 12:47 | 中国蘭(中国春蘭)
中国蘭「紫兜」                     No.393
b0034163_12404916.jpg
b0034163_1241066.jpg
b0034163_12411388.jpg
b0034163_12412748.jpg
b0034163_12413867.jpg

◆2011年4月、。   中国蘭「紫兜」
スレッド「393」と「394」とは同一品連続画像です、。

もっと咲き始めの可愛い時に撮影したかった、。残念、。3種類の違った花が咲いていると気付いた時には、すでに老花になりかけていたので、。「へ~、こんなとこで赤茎翆桃が咲いてるな~、」とはチラッと思ったんだけど、。
by evian_th | 2011-04-05 12:43 | 中国蘭(中国春蘭)
中国蘭・春蘭の覆輪縞                 No.330
b0034163_058160.jpg

b0034163_0582194.jpg

b0034163_0583624.jpg

◆2010年2月、。     中国蘭・春蘭の覆輪縞の花

中国中央部、韓国春蘭の産地(妙な言い方だけど、)から柄物として入った蘭、。3~4作したけど柄物としては派手すぎるのと葉幅が狭く通用しないと思ったら、意外な覆輪花を咲かせるようになったもの、。風来記オリジナル品、。

初めは縞かと思ったけど、よく見ると「派手目の覆輪縞柄」だた、。だから花にも派手な覆輪芸を現わす、。葉の柄は派手になりたがるので、地味芽を出すように(といっても、施肥したり暗目の作場に置いたり程度だけど)している、。(派手柄は葉先から3~5センチ枯れ込みます、)、。ユーレー芽は今までは打ってないが、出る可能性は大きい、。芽欠きが必要、。

花は無香、。花の柄は年により一定しないが、地味にはならない、写真のように派手に咲きやすい、。地合いは紺地、柄部分は葉と同じ純黄色、。
どうせ”モノ”にならないな、と思っていたが、増えてくるので、これなら枯れないと思い、オリジナル蘭にすることにしたもの、。いたずらで「金紺冠」(キンコンカン)と命名、。(同名の蘭があれば変更の予定です、)

---------------------------------------------------------------------------------

世界らん展日本大賞2010(東京ドーム展)
時:2010年2月13日(土)~21日(日)
所:東京ドーム

大阪東洋蘭会春季展示会
時:2010年3月2日(火)~7日(日)(10:00~17:00)
所:大阪花博鶴見緑地公園・咲くやこの花館
(エビアンと珈琲でも飲みましょ、^^、。)

蘭遊楽座 春蘭展
時:2010年3月6日13:00
所:東京 大森 大林寺


第39回 春蘭春季展示大会
時:2010年3月20日・21日
所:「芝 弥生会館」東京都港区海岸1丁目10-27

主催:全国日本春蘭連合会(全春連)

第25回記念 「全日本東洋蘭春季美術品評大会」
時:2010年3月18日・19日
所:「プラザ・アペア」東京都大田区西蒲田
(全東連)

第24回 中部蘭趣会 春蘭展
時:2010年3月11日~14日
所:名古屋市「ランの館」


第2回 愛知県春蘭合同展
時:2010年3月20日・21日・22日
所:名古屋市庄内緑地グリーンプラザ


播磨愛蘭会第31回 春蘭展示会
時:2010年3月20日・21日
所:姫路市花の北市民広場


三香園 春蘭展
時:2010年3月6日7日8日
所:三香園(香川県観音寺市吉岡町


紀州蘭 友の会 春蘭展示会
時:2010年3月13日14日
所:風土記の森「紀の国文化センター」


寄居春蘭研究会 第24回 春蘭展示会
時:2010年3月20日21日
所:埼玉県寄居町桜沢公民館2F


第2回蕙雲会九華展
時:2010年4月16日17日18日
所:東京 阿佐ヶ谷地域区民センター展示室「ぶらっとりー」

by evian_th | 2010-02-15 00:58 | 中国蘭(中国春蘭)
中国奥地蘭「朶朶香・李白」               No.321
b0034163_0431845.jpg
b0034163_0433415.jpg

◆2009年12月、。   中国蘭・奥地蘭・朶朶香「李白」

現在開花中の奥地蘭「朶朶香・更紗素舌・李白」です、。こんな時期に狂い咲きすると、まるで別種のような印象に咲きました、。奥地蘭の花色には温度が微妙に影響するという証明画像のようなもんです、。
-----------------------------------------------------------
◆年末になって、春蘭界では大物が数株動きました、。日本春蘭や韓国春蘭なので風来記の人には関係薄いのですが、。「韓国春蘭・望月」「韓国春蘭・湖帝2株」などなど、1鉢数百万のものです、。愛好家に買い気はあるのですが、安心して買える物が少ない、という状態です、。数鉢の大物の動きだけではなくて、春蘭界全体の底上げに繋がれば良いのですが、。新年に期待しましょう、。
by evian_th | 2009-12-25 00:54 | 中国蘭(中国春蘭)
中国蘭奥地蘭「蓮弁蘭・桃春」              No.319
b0034163_1353689.jpg

b0034163_1355612.jpg

◆2009年12月、。   中国奥地蘭・蓮弁蘭「桃春」

中国奥地蘭の蓮弁蘭「桃春」、。
風来記オリジナル蓮弁蘭、。作り易いし花はいいし安定してるし、安心して作ることができる蓮弁蘭です、。
12月・1月の管理温度によって、花軸の色も花弁の色も多少変化します、。上の2007年は蘭室の窓を開いたままの完全無加温で咲かせたもの、。2009年は蘭室の窓を閉じた状態で咲かせたもの、。全く同一株に咲いても、こういう風に色が変化します、。好みの問題ですが、あまり保温しない方がいいように思います、。

蘭花村の杭州寒蘭展
時:2010年1月9日・10日
所:山野草 あい川(静岡県浜松市伊佐地町)

東洋蘭銘品展
時:2009年12月18日・19日・20日
所:(東京)上野グリーンクラブ
東洋蘭21倶楽部:野田谷蘭園・有賀蘭万園・新潟松永蘭園・和泉沢香蘭園・木下梅香園・宮崎蘭園・群馬松永蘭園
by evian_th | 2009-12-12 13:13 | 中国蘭(中国春蘭)
中国蘭・九花(九華)「老染字」            No.204
b0034163_138137.jpg

◆2008年8月、。       中国蘭 九花「老染字」
中国蘭の、と言うより、東洋蘭の”コク"の部分を濃縮したような分野、「九花」、。

その九華中でも濃さの代表品種「老染字」画像をご覧になって”いいな、”と感じたら、あなたはもう東洋蘭界にドップリはまってる人、。
”なんか違和感”を感じたら、まだ間に合う、今の内に東洋蘭なんか作るのお辞めになって他の趣味を探されたらいい、。

----------------------------------------------------------------


大阪東洋蘭会秋季展示会

時:2008年9月28日(日)・・・9月です、ご注意下さい。
所:兵庫県宝塚市山本、山本園芸流通センター(クリックで地図表示)
東洋蘭の展示会と、交換会、。
午前9時から設営、一般展示は午前10時~午後2時まで、。午後2時頃から午後4時まで交換会、。午後5時搬出、。<ご注意>午後2時以降は展示場を御覧頂けません、。

どうしても、10月で会場が確保できず、仕方なく、9月、。
9月の月例交換会は展示会に合流、。10月は第4日曜日に月例会場で交換会開催予定、。
by evian_th | 2008-08-05 01:42 | 中国蘭(中国春蘭)
◆「東洋蘭風来記・9」                 No.198
b0034163_12295593.jpg

これは、「自然と野生ラン」誌に2003年11月号から2004年10月号まで連載した「東洋蘭風来記」です、。連続12回掲載します、。挿入画像もなるべく同じ品種のものを使用します、。
-------------------------------------------------------------
東洋蘭風来記 9
日本・韓国春蘭に酷似「謎の中国春蘭」


 過去4回にわたって中国春蘭を取り上げましたが、中国の蘭を書き終えるにあたって、どうしても記しておかねばならない「謎の分野の蘭」が存在しますので、その実体も判然とはしないのですが、わかる範囲で記します。

意外に広い中国蘭の産地
●「中国における春蘭の主産地は」
 浙江省杭州付近、銭塘江上流、江蘇省太湖付近、浙江省紹興地区・湖州地区・舟山群島地区です。浙江省は紹興の伝統品種の影響がもっとも広く、紹興市の市花は蘭花です。
●「浙江省・江蘇省以外の産地は」
 意外にも広くて福建省、江西省、安徽省、河南省南部、陜西省南部、甘粛省南部、湖北省、湖南省、広東、広西、貴州省、四川省、雲南省、海南、上海、重慶などにわたります。
 産地による性質 
 江蘇省、浙江省、雲南省、貴州省、四川省の5省に産するものが佳とされ、江蘇省、浙江省産は質感や弁形、香味にすぐれ、雲南省、四川省産は色彩、奇花、蝶花においてすぐれています。海南、広東産などは場合によっては香りが全くなく、その他の産地も香味は強くありません。中国以外の日本、韓国、およびインド北部産の春蘭は、大多数が有色無香です。

謎に包まれる未知の蘭
 ここで私が強く興味を引かれるのは江蘇、浙江、雲南、貴州、四川の各省以外の『香りが少ない、または無香』といわれる産地の春蘭です。
湖北省の中部あたりを境として、それより北は無香という説もあります。
 湖北省に随州市という所があり、市の人民政府市長は次のように述べています。「①随州は春蘭の産地でその資源が豊富である②採取、栽培、増殖、出荷の実績はすでに国内外の注目を集めている③農村経済発展の新たな増長点である④ただし、乱獲による自然破壊、培養技術が低い、市場動向の無知、名品の安売り、交易市場の組織が不完全などの問題を抱えている⑤随州市の蘭産業の規模は、常時3万人が蘭の採取、培養、経営活動に従事し、年の交易額は7~8億円に達する⑥随州市は内外の蘭業者から日本、韓国に次ぐ三大産地のひとつであるとの評価を得ている、etc・・・・・・」
 湖北省に限らず、シンビジューム・そのほかの蘭を地域経済の起爆剤にしようとする現象は、後進地域に多くみられます。
 この湖北省随州市に集まる蘭の中に、江蘇、浙江、雲南、貴州、四川産のオーソドックスな有香の中国春蘭以外に、日本、韓国産春蘭に酷似する葉姿花形をした無香の一茎一花があるようなのです。

●さらに拡がる中国春蘭の世界
 これらがすでに韓国春蘭として韓国、日本へ入っているという噂もありますし、今後、ますます入ってくる可能性が大なのです。日本や韓国の業者としては有香のいわゆる中国春蘭を高価に買い入れて売却するよりも、この日本・韓国春蘭酷似の春蘭を売るほうがなにかと商売しやすいので、必ず今後も入り続けるでしょう。
 この蘭とオーソドックスな有香の中国春蘭とのからみ合いで、「東洋蘭はあくまで原種にこだわる」という愛好家に受け入れられ、近い将来必ず中国春蘭の大ブームが到来すると私が考える根拠はここにあります。今後、湖北省随州市は「要マーク地点」でしょう。

―― そのほかの注目の蘭 ――
 これ以外の中国蘭の分野として、どうしても本文中に取り上げておかねばならないものに、「水晶蘭」と「一茎九花の縞」があります。
 一茎九花の縞は一部の業者によって、すでに日本へ移入されており、今後「蘭は柄物でないと」という愛好家にどこまで受け入れられるか注目しています。
 水晶蘭については本誌2月号「Pick up」に一品種が載っていますが、花や葉の一部組織がガラス化したような芸を持つ蘭のことです。私の所有する22冊の中国の本の9割に取り上げられており、中国ではたいへんな人気分野のようで、日本人に受け入れられるかは不明ですが、一応記しておきます。(2004年7月号) 
by evian_th | 2008-07-19 12:30 | 中国蘭(中国春蘭)



TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク

Copyright(C) 2005 東洋蘭風来記 All rights reserved.