TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

フォロー中のブログ
東洋蘭風来記奥部屋
東洋蘭 花図鑑 東洋蘭 ...

検索

タグ


<   2005年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧
◆中国・湖北省の蘭◆            (No.31)
b0034163_134755.jpg
◆現在、日本で人気の中国蘭の産地は、主として江蘇・浙江両省と、奥地の雲南・四川・貴州・重慶などですが、、まだ日本人に知られていない中間の各省にも色々な蘭が産します、。。
◆今回は湖北省で産出する蘭を栽培している人のHPを紹介します、。下記のURLをアドレスバーに入れてご覧下さい、。
http://www.sz919.com/jp/
http://www.sz919.com/jp.htm
多分、これで見えると思います、。。。中国といっても広くて、各産地が競争で栽培しています、。やはり、もう、中国の山にはほとんど蘭は無くなっていて、栽培者の農場で大規模栽培されているような現状らしいですね、。。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
久し振りに中国から電話が入り、触れない訳にも行かないから「デモはどうなの?、。蘭の付き合いは政治と関係なくやろうぜ」と話したのです、。ここも検閲が入るので(中国人にはBBSは見えない)詳しくは書けませんが、蘭界の付き合いは今後も続けようと思います、。。中国も蘭の客や友人は歓迎なので、、。。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
関東近辺の蘭商・売店商人からも、中国蘭・中国奥地の蘭に本腰を入れたいと変化の兆しの電話が入り始めました、、。。
蘭界の変化する時は昔から関東は西に比べて遅いものでしたが、今回は私の予想より案外早いなぁ、、というのが印象的でした、。。お客さんの方が変化が早く「奥地の蘭は置いてないのか?」と言われて急遽変化したようなのです、。。「お客は居るのに蘭が無い。」と嘆いていたのが、、ちと痛快!!。。
愛好家が商人を動かして行かないと、、ね、。それが正しい姿ですから、。
by evian_th | 2005-04-24 14:00
◆伝統園芸協会展示即売会・・・        (No.30)
b0034163_039944.jpg
日本伝統園芸協会の展示即売会
昨年に引き続いて今年も伝統園芸協会(商人会)の展示即売会が大阪で開催されます、。。全国の100業者が集まって出来た会で年間行事として東京・九州・大阪で即売会を開催しておられます、、。。
◆完全な業者だけの集まりで、かえって気持ちいいもんです、。。下記要項です。。関西圏の愛好家の皆さんには楽しいかも、、。。エビアンも業者ではありませんが協力ということで会場にいます、、。。エビとお茶でも飲みますか?。。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
会期:平成17年6月11日12日(午前9時~午後5時・12日は4時)
会場:新大阪イベントホール・レ・ルミエール(新幹線新大阪駅前ワシントンホテル別館)新大阪セントラルタワー、、。。(新大阪駅から徒歩3~5分)。。
◆昨年は九州から北陸までの寒蘭・春蘭業者が30店程参加してました、、。
問い合わせ:京都蘭センター・稲田誠さん。。(写真は昨年の会場風景)。
by evian_th | 2005-04-11 01:04
◆植え替えでも・・・               (No.29)
b0034163_17151651.jpg
◆陽気につられて植え替えでも・・・
蘭界のニュースもお伝えする程の事が無いので風来記ご無沙汰してますん、。。
良い気候になりました、。桜も満開、、昔ならこの時期までには植え替え完了していたものですが近頃は肩の力も抜けて、、植え替えしたい時にだけ、、という事になってます、。
◆植え替え室は8畳くらい。。写真に入らない左右も天井まで用土。。地面も選別した用土、、鉢はここには入りきらないので別に。。左のプラスチック容器は実際に使用する土入れです。。皆さんそうでしょうけど、、足の踏み場も無いん、。
・・・・・・・・・・・・・・・
◆蘭界のニュースが聞えて来たらお知らせします、、ね。。。
by evian_th | 2005-04-08 17:30
◆動きが見えない・・・             (No.28)
b0034163_1142527.jpg
◆4月に入りました、、。。。
蘭が最も活発に取引される季節に居るはずなのですが、、正直に言って、動きらしい動きが無いんです、。。日本春蘭も韓国春蘭も風蘭や寒蘭も、、、聞えて来ない。。。
たまに聞えてくるのは中国蘭・中国春蘭の動きばかりなんです、。。朶朶香チャボラシャが高価に動いたとか、、、etc。。
全体として活発なのは一言で言えば中国蘭なのですが、、それは別として他の分野はと言うと、、今のところ不明なのです。。それで風来記の間隔が開いてしまいました。。
日本春蘭・紅花好きな人は居てそこそこ売れてはいますし、緑苔素初め素心好きは全国に居られて売買はあります。柄物愛好家も買っているようです。。が、一つの大きな流れでは無いので特記するほどではありません、、。。
思うに、過去のブームの時のように蘭の供給地が一地方からでは無くなってきていますし愛好家の情報収集力もネットなどを通じて迅速多様になって来ましたので愛好家各々が一方向へ流される事なく主体性を持ってコレクションし始めたからかも知れません。。そうだとすれば、、蘭界も新時代を迎えつつあるのかも、、。。。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
また、そうではなくて、愛好家が次の時代に備えて何を買っておいたらよいか迷っているだけかも知れません、。。。そういう時にはご自分の好きな蘭だけをお買いなさい、、とお勧めしたいのです。。他人に良い物だからと言われて買った物は後で値下がりしたらイヤになるものです、、。。「こういう時代は自分を信じる」、、、ね、。。。
by evian_th | 2005-04-01 01:41



TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク

Copyright(C) 2005 東洋蘭風来記 All rights reserved.