TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

フォロー中のブログ
東洋蘭風来記奥部屋
東洋蘭 花図鑑 東洋蘭 ...

検索

タグ


<   2006年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧
◆古渡り朱泥丸・・・                       (No.71)
b0034163_0152022.jpg

古渡り朱泥丸鉢
極くシンプルな鉢です、。必要なものは全部有り、余分なものは何も無い、という、大袈裟に言えば「悟りの境地」のような鉢、。一切の虚飾や無駄を拒絶した逸品だと思います、。口径16センチ、高さ15.5センチ、。
「朱泥、」ですが深みのある茶色はデジカメでは写し取れませんでした、。鉢裏の仕舞いに鉢職人の腕の確かさが見て取れます、。制作年代不詳、。落款はありません、。
------------------------------------------------------------
9月に入りました、。
例年に無く、あっさり「秋、」の空気が漂うような気候に驚いています、。例年なら、まだまだ残暑厳しい夏の陽が照り付けているはずなのに、。
「出来秋」(できあき)の相場はどうなのか?、今、蘭界は注目しているところです、。京都7日会をはじめ全国数箇所の注目の交換会が開かれると、今年作を仕上がった換金売りの品物が出てきます、。どの分野が人気いいのか、何が高く売れたのか、などを夫々の立場の商人さんは注目し、目的別に仕入れたり売ったりします、。この出来秋相場や雰囲気で今秋の流れが決まってしまうものです、。12月になれば来春に向かっての動きが出てきますが、それまでの雰囲気は9月一番の取引で決まってしまうのが蘭界の通例です、。
by evian_th | 2006-08-31 00:26



TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク

Copyright(C) 2005 東洋蘭風来記 All rights reserved.