TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

フォロー中のブログ
東洋蘭風来記奥部屋
東洋蘭 花図鑑 東洋蘭 ...

検索

タグ


<   2007年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧
◆東洋蘭・蘭鉢「古伊万里染付け・飛雲に雲鶴文」 No.115
b0034163_12425386.jpg

◆2007年10月のトップ画面は「古伊万里・染付け鉢、」です、。
チョッと蘭鉢とは言い難い大きさ(少し小さい、)なので躊躇したのですが、「古伊万里」と言える物はこれしか持っていないので掲載、。
初期伊万里の面影が残る地合いの上に、呉須を使った古典の文様、「飛雲文」(瑞雲)と「雲鶴」が巧みに描かれています、。「飛ぶ」という字に似ているから「飛雲」と言うのかどうかは知りませんが、「飛雲文」が流れるように描かれたものは古伊万里の前期で、後半になると様式化した文様になって行きます、。
縁が縁金のように見えますが、「時代」です、。胴部分と同じ白い磁器色です、。縁上部は「雷文」が描かれています、。
by evian_th | 2007-09-30 12:43 | 東洋蘭鉢・楽焼鉢・古鉢・ラン鉢
◆東洋蘭中国蘭「豆弁蘭黄花B-2」        No.114
b0034163_23522481.jpg

◆2007年、‶秋”、。
◆蘭界の動きは最近の日本社会の世情に似て、非常に流動的です、。
日本春蘭花物・日本春蘭柄物・旧来の中国蘭一花・九花・新中国蘭の奥地蘭・それらと韓国蘭界事情・中国蘭界事情・台湾蘭界事情・・・それぞれ複雑な要素を抱えて、時々刻々、東洋蘭界は変化し、流動的に動いています、。
-
◆愛好家の皆さんに無用の動揺を与えてはいけないし、愛好家の動きは即ち蘭界の動きでもありますので、詳しく内実は書けません、。今日の記事は明日には変化しているかも知れないので、どの時点で何を書いても、それが当面の蘭界事情とはかぎらないのです、。
-
◆変化の時には何かご自分の信じる分野の蘭をひたすら迷わずにお作り下さい、。「風来記」では蘭界事情を何でも書くつもりではありますが、何々の分野は安くなった・・だけは書きませんから、エビアン文章の裏読みをして頂いて、コレクションして頂ければよいと思います、。
----------------------------------------------------------------------------
◆「実生蘭」の問題も蘭界の流通の頭を押さえている問題の一つです、。
「実生でも何でも楽しければいい、安ければいい、」と公言する愛好家・業者・指導者が居る県もあり、今や実生蘭の氾濫は抑えられる状態ではなくなっています、。春蘭界の10パーセントくらいは花物柄物を問わず、既に実生蘭が混ぜ込まれたのではないかと思われます、。
「5年後10年後に癌になるかも知れないが、今、美味しければいい、」と言って売られる「中国のダンボール入り肉饅頭」と同じ理屈ですね、。
「実生蘭」は既に押さえの効く状態ではなくなりました、。
-
◆エビアンは実生蘭に反対をしていますが、何も実生蘭を止めようとしているのではありません、。実生はいずれ東洋蘭界全体に広がるのは時間の問題だからです、。
数十年後の蘭界の人が「誰か初めに実生反対をしなかったのか、」と言われた時に、大阪のエビアンは反対してたぞ、という事実を残しておきたいだけなんです、。
ですから、愛好家の皆さんが実生蘭をお作りになることに反対はしません、。エビアン自身の問題ですから、。実生推奨派の指導的立場に居る上の人達とは一線を画しておきたいと思っています、。
---------------------------------------------------------------------------
◆「実生蘭」の特徴は(流通面・価格面の他の特徴は、)、性質が極端に丈夫、か、極端に弱いかのどちらかでありがちです、。花着きが多少悪いようでもあります、。
黄花では遮光が必要ですが、紅花では現在出ている物の多くはキャップ遮光しない方が紅色濃く咲き易いものが多いようです、。
by evian_th | 2007-09-23 23:52 | 東洋蘭(春蘭)
◆東洋蘭・奥地蘭・朶朶香「富紫荷」     No.113
b0034163_21272252.jpg

◆2007年9月、。東洋蘭中国蘭、奥地蘭・朶朶香荷花弁紫花「富紫荷」、。
Cym.goeringii (China)
風来記オリジナル品、朶朶香荷花弁紫花の「富紫荷」です、。気温が高くて余剰苗を始められないので、これも今の内に画像を載せておこう、と、。
「富紫荷」は今から思えば、葉は日本春蘭ほどにも締まるし、花はこれだけの荷花弁花は珍しいし、貴重品だったなぁ~、と、朶朶香の全体像が何となく見えるに従って感じるようになって来たなぁ~、。日春新花でももっと価値は上なのに、おまけに香り付きなんだから、。出世してくれると嬉しい、。
-------------------------------------------------------------
展示会案内は、開催日付順にはなっていませんのでご注意下さい、。
-----------------------------------------------------------

大阪東洋蘭会  秋季展示会 
◆ 日 時 : 2007年10月28日(日)(1日限り、)、。
         午前11:00~午後3:00(展示会に続いて交換会)、。
◆ 場 所 : 宝塚市山本園芸流通センター(地図表示)
◆展示品:春蘭・寒蘭・など秋に展示できるもの、。

-----------------------------------------------------------------------

全国日本春蘭連合会・春蘭秋季展示大会
◆時:2007年11月3日(13:00~17:00)・4日(9:00~15:00)
◆所:「芝・弥生会館」・東京都港区海岸1-10-27
◆春蘭柄物

------------------------------------------------------------------------

播磨愛蘭会・柄物展示会
◆時:2007年9月22日・23日・・10:00am~16:00
◆所:兵庫県姫路市・花の北市民広場2階(JR播但線・野里駅前)

-----------------------------------------------------------------------

播磨愛蘭会・寒蘭展示会
◆時:2007年11月24日・25日
◆所:兵庫県姫路市・花の北市民広場2階(JR播但線・野里駅前)

-----------------------------------------------------------------------
by evian_th | 2007-09-19 21:36 | 奥地蘭(中国蘭)
◆中国奥地の蘭「朶朶香・黄花せ」        No.112
b0034163_21145495.jpg

◆2007年9月、。中国蘭奥地蘭「朶朶香黄花」(せ)、。
Cym.goeringii (China)
今月はよく更新するなぁ~、。何しろまだまだ暑くて、余剰苗も始められないので、今の内に画像のアップをしておこう、と、。
この「黄花朶朶香」は風来記の余剰苗他で数人の人に入っているものです、。
-----------------------------------------------------------
by evian_th | 2007-09-15 21:18 | 奥地蘭(中国蘭)
◆中国奥地の蘭「朶朶香スジ黄花」        No.111
b0034163_044082.jpg

◆2007年9月、。中国蘭・奥地蘭、朶朶香のスジ黄花、。
Cym.goeringii (China) name:dadakou-sujikibana
この蘭、初めはそれほどとも思わないので余剰苗にも出品したのだったけど、「中国蘭花図鑑」などに何度も掲載される、。よく観察すると、結構個性的な蘭で、欠点が特徴になっている、。葉も緑色が少し薄く艶の無い幅広ユッタリとした半垂れ葉、。(過去1度だけ余剰苗出品して、埼玉県のoさんへ行った、)、。
----------------------------------------------------------------
◆出来秋、。出来秋一番の相場は台風の関係で人が寄らず、弱含みで始まったようですね、。愛好家が自分の好みに合った個性的な蘭、マニアックな個性を持った蘭を物色する傾向が強まったようです、。日本春蘭でもどの分野でもね、。
----------------------------------------------------------------
by evian_th | 2007-09-14 00:14 | 奥地蘭(中国蘭)
◆東洋蘭中国蘭奥地蘭・豆弁蘭「玉屏簫笛」  No.110
b0034163_10244569.jpg

◆2007年9月4日、。
中国奥地の蘭・豆弁蘭素心「玉屏簫笛」のアップ画像、。スレッドNo.109の花部分のアップ、。
花弁肉厚、捧心の抱え良く、先端に兜でもあるように見えるほどシッカリした花だ、。
Cym.goeringii var.serratum ( China)

◆「東洋蘭風来記・奥部屋」another Room of EVIAN
by evian_th | 2007-09-04 10:25 | 奥地蘭(中国蘭)
◆東洋蘭中国蘭奥地蘭・豆弁蘭「玉屏簫笛」     No.109
b0034163_1332031.jpg

◆2007年9月、。
東洋蘭中国蘭・奥地蘭・豆弁蘭素心「玉屏簫笛、」(ぎょくびょうしょうてき)、。
2006年春に中国・貴州省貴陽で開催された全国大会に参加した風来記を応援してくれている商人さんが貴州省のお土産で買って来てくれた貴州省山採り品です、。珍しく葉肉のある幅広葉の豆弁蘭素心、。葉丈40センチ、葉幅1センチ、花茎太くガッシリとして見えます、。
花は山採り時に着いていた捧心が開いた長円弁とは打って変わって個性あふれる円弁、捧心の抱え良く、特徴のある舌と共に非常に印象的な素心の銘花に変貌しました、。風来記余剰苗などから3人の常連さんへ入ってますから、増えれば第二次余剰苗も可能です、。花着きが特に良く、3本立ちに花6花着いたほどです、。(陽光の当たる温室で1週間という長丁場の展示会へ出品のため、4つ摘蕾して2花咲かせたものです、)、。
風来記の完全オリジナル品、。
Cym.goeringii var.serratum (China)
-----------------------------------------------------------


大阪東洋蘭会  秋季展示会 
◆ 日 時 : 2007年10月28日(日)(1日限り、)、。
         午前11:00~午後3:00(展示会に続いて交換会)、。
◆ 場 所 : 宝塚市山本園芸流通センター(地図表示)
◆展示品:春蘭・寒蘭・など秋に展示できるもの、。

-----------------------------------------------------------------------

播磨愛蘭会・柄物展示会
◆時:2007年9月22日・23日・・10:00am~16:00
◆所:兵庫県姫路市・花の北市民広場2階(JR播但線・野里駅

-----------------------------------------------------------------------
by evian_th | 2007-09-02 13:24 | 奥地蘭(中国蘭)
◆東洋蘭・タイワン春蘭・ピアナム素心、。    No.108
b0034163_1131948.jpg

◆2007年9月2日、。東洋蘭・タイワン・ピアナム素心、。
昭和30年代~40年代にかけて、西日本と東京とで、報歳蘭や大明蘭を中心にした「蕙蘭大ブーム」が起こり、タイワンとの交流が活発になりました、。蕙蘭商人はタイワンから蕙蘭のみならず、タイワン糸蘭とピアナム素心を大量に持ち帰ったので、当時日本国内では「糸蘭素心」や「ピアナム素心」が結構な人気をしたものでした、。
「糸蘭素心」も「ピアナム素心」も個体数としては恐らく各数千株が日本へ来たのではないかと思われます、。糸蘭は日本でも作は掛かったのですが、後の安値のために大切にされずに、何時の間にか大部分が溶けてしまいました、。「ピアナムの素心」は何せ気難しく作が掛からなかったので、大部分は大切にされながらも溶けてしまった次第です、。画像のピアナムは30年以上は居るもので、今でも5~6本程度です、。でも花は咲くから捨てる訳にもいかないし・・・
Cymbidium tortisepalum Fukuyama ( Taiwan )
------------------------------------------------------------------
by evian_th | 2007-09-02 11:18 | 東洋蘭(春蘭)
◆◆中国蘭・奥地蘭・春剣蘭素心、。           No.106
b0034163_2531854.jpg

◆2007年8月28日更新、。中国蘭奥地蘭・春剣蘭無名素心、。
好みの問題なんだけど、今回は素心の人気が悪いね、。東洋蘭の本来は「無の心」「素心」なのだが、今回人気は中国の影響を受けていて、その本家であるべき中国の蘭界自体に「東洋蘭」の心を理解しよう、なんて気持ちがなくて、単に投機対象としか見ていないので、ここまでの所、素心人気は実の所イマイチだ、。
日本人愛好家は投機で蘭を作っている訳でもないのに中国の好みに付き合っていて、主体性が無いもはなはだしい、。素心の良さを理解しないで東洋蘭の理解はないと思うのだが、どういうんだかねぇ~、。結局は日本人も”金”か、。
Cym. longibracteatum ( China)
--------------------------------------------------------------------------
◆そろそろ9月の声が聞こえる頃になって来た、。蘭界に大きな動きはありません、。
日本人が主体性を持って動き出さないといけない時期なのだが、商人にも方向性を持った動きをしようという雰囲気は見えない、。せいぜい展示即売会をいつ開くかを考えている程度です、。
また、動きが出るようなら書きます、。
---------------------------------------------------------------------------
by evian_th | 2007-09-01 03:03 | 奥地蘭(中国蘭)



TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク

Copyright(C) 2005 東洋蘭風来記 All rights reserved.