TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

フォロー中のブログ
東洋蘭風来記奥部屋
東洋蘭 花図鑑 東洋蘭 ...

検索

タグ


<   2009年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧
平安東福寺「瑠璃釉正方蘭鉢」            No.252
b0034163_0591149.jpg

◆2009年3月、。    東福寺製「瑠璃釉蘭鉢」

昔の世田谷区民会館で「瑠璃広東鉢」に植わった翆蓋を見てから、あの瑠璃釉の鉢が気になって、何時かは出会うからきっと買おう、と決めていた、。昨秋の華幸園展でこの鉢を見た時には、ついに出会ったか、と思ったのですが、外見は瓜二つの「東福寺」だた、。「瑠璃広東」なら半値か三分の一で買えるのに、。
「東福寺」は水野喜三郎さんが開いた工房ですが、窯は借り窯でしたので、小さな鉢が多く、現存数は鉢作家の中では多い方、2~3万点くらい制作したようです、。多いのは小盆栽用の小鉢で泥物、。釉薬掛けでは「緑釉・瑠璃釉・珊瑚釉」などがありますが、”蘭鉢”と呼べるほどの大きな鉢は非常に少ないものです、。
画像の鉢は、いつもの黒背景・茶色花台では反対色のために綺麗に見えず、蘭と同じ青いグラペで撮影しました、。鉢表面の釉薬の濃淡の具合が写っているかどうか分かりませんが、。若いころに憧れて拝見したのと全く同じに見える鉢を40年ぶりくらいで自分の手で好きな時に触れられるのは幸せです、。想い続ければ願いは叶う、(こともある、)んですね、。直径15.5センチ、高さ16.5センチ、。数字で見るよりも実物は大きく感じます、。
by evian_th | 2009-02-28 00:59 | 東洋蘭鉢・楽焼鉢・古鉢・ラン鉢
中国奥地蘭蓮弁蘭「剣陽蝶」              No.251
b0034163_019712.jpg

◆2009年2月、。    奥地蘭蓮弁蘭「剣陽蝶」
by evian_th | 2009-02-25 00:20 | 奥地蘭(中国蘭)
台湾春蘭・タイワン糸蘭「緋宝」           No.250
b0034163_16541145.jpg

◆2009年2月、。     タイワン春蘭・糸蘭「緋宝」
タイワンシュンラン糸蘭「緋宝」の大株に花22輪が咲いているが、横画像では良さを写し撮れなかった、。

今春の各地展示会情報は「スレッドNo.249、」にあります、。
by evian_th | 2009-02-22 16:57 | 東洋蘭(春蘭)
奥地蘭朶朶香チャボラシャ「天平白蘭」        No.249
b0034163_23592425.jpg

◆2009年2月、。   奥地蘭朶朶香「天平百蘭」
名前の由来通り、キャップ遮光で白く抜いてみました、。

「展示会情報」は、必ずしも開催期日順に並んでいませんので、ご注意ください、。

大阪東洋蘭会春季展示会
時:2009年3月3日(火)~8日(日)
所:花博記念公園鶴見緑地「咲くやこの花館」

全国春蘭連合会・春蘭春季展示大会(全春連)
時:2009年3月20日(祝)・21日(土)
所:東京都港区海岸「芝 弥生会館」

全日本東洋蘭春季美術品評大会(全東連)
時:2009年3月18日(水)・19日(木)
所:東京蒲田 「プラザ・アベア」2階

世界らん展日本大賞2009(東京ドーム展)
時:2009年2月14日(土)~22日(日)(WBC開催のため期間変更らしいです)
所:東京ドーム

第10回記念フラワードーム2009~あいち花フェスタ・名古屋国際蘭展
時:2009年3月12日~18日
所:ナゴヤドーム

蘭遊楽座
時:2009年3月7日(土)
所:東京都大田区大森中「東京・大林寺 客殿」

第一回・愛知県春蘭合同展
時:2009年3月21日(土)22日(日)
所:名古屋市庄内緑地グリーンプラザ

播磨愛蘭会春蘭展示会
時:2009年3月21日22日
所:「憩いの館」いなみ万葉の森

紀州蘭友の会・春蘭展示会
時:2009年3月14日(土)15日(日)
所:風土記の森・紀の国文化センター

寄居春蘭研究会・第23回春蘭展示会
時:2009年3月14日(土)15日(日)
所:埼玉 寄居町・桜沢公民館

春蘭展(展示即売)
時:2009年3月7日・8日・9日
所:三香園(香川県観音寺市吉岡町608-3)

九華展
時:4月16日(木)~4月20日(月)
時間 16日は13時~16時、17日~19日は10時~16時、20日は10時~13時
所:東京杉並・阿佐ヶ谷地域区民センター
by evian_th | 2009-02-17 00:02 | 奥地蘭(中国蘭)
中国奥地蘭・蓮弁蘭「黄金郷」              No.247
b0034163_032749.jpg

◆2009年2月、。   春蘭展示会情報と蓮弁蘭「黄金郷」

「展示会情報」は、必ずしも開催期日順に並んでいませんので、ご注意ください、。

大阪東洋蘭会春季展示会
時:2009年3月3日(火)~8日(日)
所:花博記念公園鶴見緑地「咲くやこの花館」

全国春蘭連合会・春蘭春季展示大会(全春連)
時:2009年3月20日(祝)・21日(土)
所:東京都港区海岸「芝 弥生会館」

全日本東洋蘭春季美術品評大会(全東連)
時:2009年3月18日(水)・19日(木)
所:東京蒲田 「プラザ・アベア」2階

世界らん展日本大賞2009(東京ドーム展)
時:2009年2月14日(土)~22日(日)(WBC開催のため期間変更らしいです)
所:東京ドーム

第10回記念フラワードーム2009~あいち花フェスタ・名古屋国際蘭展
時:2009年3月12日~18日
所:ナゴヤドーム

芳華会・中国蘭展
時:2009年2月10日(火)~15日(日)
所:東京・調布市神代植物公園展示室

蘭遊楽座
時:2009年3月7日(土)
所:東京都大田区大森中「東京・大林寺 客殿」

第一回・愛知県春蘭合同展
時:2009年3月21日(土)22日(日)
所:名古屋市庄内緑地グリーンプラザ

播磨愛蘭会春蘭展示会
時:2009年3月21日22日
所:「憩いの館」いなみ万葉の森

紀州蘭友の会・春蘭展示会
時:2009年3月14日(土)15日(日)
所:風土記の森・紀の国文化センター

寄居春蘭研究会・第23回春蘭展示会
時:2009年3月14日(土)15日(日)
所:埼玉 寄居町・桜沢公民館
by evian_th | 2009-02-15 23:03 | 奥地蘭(中国蘭)
中国春蘭「武夷山無香春蘭、」           No.248
b0034163_032207.jpg

◆2009年2月、。   中国春蘭

画像の蘭は、昨年「写真ページ」にしばらく掲載したので覚えておられる人も居られると思います、。福建省武夷山の産の無香の中国春蘭です、。昨年画像掲載後、何か感じる所が有ったので、捨ててしまわずに今年「完全遮光、」をして開かせた花が下画像です、。見事な濃い黄花になり、舌点まで変わってしまいました、。香りは変わらず、無香のままですが、。「醜いあひるの子、」の物語のようでしょ?、。
こういうこともあるし、逆も多いのです、。一度全部の花にキャップしてみませんか、と提案した時に、予感はあったのです、。日本春蘭黄花は全部キャップ遮光するのですし、中国春蘭にも試してみると楽しいですよ、。総体的に、キャップ黄花は不透明な黄花に咲きますから、黄色は濃いようです、。透明感のある無遮光で発色する黄花とは一味違った趣がありますよ、。良い悪いは別にして、。
------------------------------------------------------------------------
◆韓国春蘭の柄物であれ花物であれ、その大部分が中国産の蘭であることは、既に周知の事実です、。この蘭は、香りが無いので、要は日本春蘭か韓国春蘭で通用する蘭な訳です、。これだけの黄花で、韓国春蘭です、と言われれば高価に変身するのですから、東洋蘭界的には韓国春蘭でいいんじゃないの、て気がするけど、。
------------------------------------------------------------------------
◆下スレ「黄金郷」でも証明できたように、奥地蘭でも”花弁に条線が入り、濁ったように見える花は全部キャップ遮光が必要、”だと今春思い知らされました、。チョッと差し障りが有るので具体的には書けませんが、ネットで有名な黄花銘花もノーキャップだとタダの緑花てことも今春判明したことでもありますから、奥地蘭にキャップ掛けをお勧めします、。
by evian_th | 2009-02-11 00:32
春蘭展案内・中国春蘭「天興梅」            No.246
b0034163_05218.jpg

◆2009年2月、。   2009(平成21年)春蘭展示会案内・中国春蘭「天興梅」

「展示会情報」は、必ずしも開催期日順に並んでいませんので、ご注意ください、。

大阪東洋蘭会春季展示会
時:2009年3月3日(火)~8日(日)
所:花博記念公園鶴見緑地「咲くやこの花館」

全国春蘭連合会・春蘭春季展示大会(全春連)
時:2009年3月20日(祝)・21日(土)
所:東京都港区海岸「芝 弥生会館」

世界らん展日本大賞2009(東京ドーム展)
時:2009年2月14日(土)~22日(日)(WBC開催のため期間変更らしいです)
所:東京ドーム
by evian_th | 2009-02-05 00:06
楽焼鉢「五柳、」絵付け                No.245
b0034163_061497.jpg

◆2009年2月1日、。     五柳絵付けの万年青用楽焼鉢

楽焼鉢の絵師「五柳、」には、狩野派末裔の絵師という顔と同時に、楽焼植木鉢の絵師職人、という一面を持ち合わせている、。作品によって、その時々の顔を見せるのですが、ここにご紹介するのは、職人絵師五柳の腕前の凄さを見せつける作品です、。綺麗に見せよう、よく見せよう、というような甘えを一切感じさせない、ただひたすら淡々と、しかも、この”わずか2寸五分”(ヘリ直径、8.2㎝)の万年青鉢の中に、持てる実力を全て注ぎ込んだように、一分の隙もない描き込みをこなしています、。正に職人技の局地を見る思いがします、。これだけ拡大してもなお、鉢の小ささを微塵も感じさせない、この「五柳」という職人の腕前は、どうよ、。
「五柳鉢、」は素晴らしい鉢があちこちに有るのですが、エビアンの友人Tさん(BBSの駄花ちゃんだけど、^^、)所有の鉢が「絵付け職人五柳、」の燻し銀のような腕前を一番よく表現できていると思うので、芸術的作品ではない職人技五柳作品をご紹介しました、。

狩野派仏画から引用と思われる「雲型文様」が縁の直下や足など、あちこちに見られます、。波文様を描くのに用いた”イッチン"使いにも五柳独特な技が見られ、イッチンの一本一本の端をワザと見せる使い方をしています、。時代乗りも素晴らしく、2寸五分の五柳の宇宙の姿です、。

(この鉢は、ニュウが入ったり、少し欠けがあったりするのですが、今はプロの手によって繕われています、。画像は繕い前の状態です)、。あ、「台」となっている鉢は短冊屋です、。
by evian_th | 2009-02-01 01:25 | 東洋蘭鉢・楽焼鉢・古鉢・ラン鉢



TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク

Copyright(C) 2005 東洋蘭風来記 All rights reserved.