TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

フォロー中のブログ
東洋蘭風来記奥部屋
東洋蘭 花図鑑 東洋蘭 ...

検索

タグ


<   2010年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
東洋蘭「手島揫二落款入り六角鉢」その③      No.367
b0034163_101334.jpg

b0034163_102456.jpg

b0034163_103559.jpg

b0034163_104544.jpg

b0034163_105554.jpg

b0034163_11842.jpg

◆2010年11月1日、。     東洋蘭「手島揫二落款入り六角鉢」その③
                                           (所蔵:飛田邦之氏)
解説は「下スレNo.365」に書きます、。(このスレッドは重いので)、。
鉢の大きさは、大体、画像は実物の8~9分のサイズになってます、。実物はあと1~2割大きい程度「直径14センチ、高さ13センチ、」程度です、。
by evian_th | 2010-10-31 01:02 | 東洋蘭鉢・楽焼鉢・古鉢・ラン鉢
東洋蘭「手島揫二落款入り六角鉢」その②      No.366
b0034163_0555685.jpg

b0034163_056877.jpg

b0034163_0562165.jpg

b0034163_0563270.jpg

b0034163_0564518.jpg

b0034163_0565750.jpg

◆2010年11月1日、。     東洋蘭「手島揫二落款入り六角鉢」その②
                                            (所蔵:立岩信彦氏)
解説は「下スレNo.365」に書きます、。(このスレッドは重いので)、。
by evian_th | 2010-10-31 00:57 | 東洋蘭鉢・楽焼鉢・古鉢・ラン鉢
東洋蘭「手島揫二落款入り六角鉢」①         No.365
b0034163_051192.jpg

b0034163_0511442.jpg

b0034163_0512670.jpg

b0034163_0513824.jpg

◆2010年11月1日、。     東洋蘭「手島揫二落款入り六角鉢」その①
                                            (所蔵:西口郁夫氏)

東京の京楽焼鉢「手島揫二の六角鉢」です、。
楽焼鉢にしては珍しく「落款」があります、。「手島揫二」の落款としては・・・
1、ここにご紹介した「丸の中に”てじま”」の鉢、。
2、丸が無くて「てじま」のみの鉢、。(エビアンは未見)
3、楕円の中に「手島」と漢字落款の鉢、。
・・・があります、。
今回ご紹介した3点の鉢に使用された落款は同一品だと思います、。

現在では、この形の鉢は「富貴蘭鉢」だと考えられているようですが、①と③の鉢に見られる”時代乗り”はどう見ても「土と植物とを入れて施肥潅水」をしないと出ないものなので、大正時代~昭和初期の頃に「何を植えるために作られた鉢なのかは不明です、。「楽焼六角鉢」は手島窯でしか作られなかった様子なので、その頃の東京で流行った園芸植物用だったと思います、。いずれにしても、名器・名鉢です、。
①の足は「鬼面足 」、②と③との足は「猫足」です、。①は心持ち鉢の厚みが薄く軽く、②と③とはずっしりと重みがあります、。絵柄は何れも「波千鳥」なので、一度にご紹介しました、。

現在この「手島六角鉢」は、富貴蘭界と春蘭界とで、ここにご紹介した3点の他に、存在が知られているところで3~4点、その他に知られずに眠っている鉢が2~3点在るとしても、合計10点程度が現存するものと思われます、。(愛媛県に1点、九州に2点あったようですが、現在もあるかは不明)、。「五柳鉢」でさえ50~60点が現存することと比較しても、非常に貴重な鉢だと言えます、。

鉢の釉薬の色目がそれぞれ違うように見えますが、エビアン自身は実物を見た訳ではありませんので、adobeの自動修正のせいです、。。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。
①の鉢の落款には「朱肉」が付いているように見えます、。家にある三文印を使ったんだろうか、と思いを巡らしています、^^、。

今秋の展示会情報は、下スレNo.364にあります、。
by evian_th | 2010-10-31 00:52 | 東洋蘭鉢・楽焼鉢・古鉢・ラン鉢
中国奥地蘭朶朶香「天平白蘭」            No.364
b0034163_19515865.jpg

b0034163_19521185.jpg

b0034163_19522248.jpg

b0034163_19523443.jpg
b0034163_19525841.jpg

b0034163_19531381.jpg

◆2010年10月、。   奥地蘭「朶朶香ラシャチャボ・天平白蘭」と展示会案内
奥地蘭の朶朶香「天平白蘭」も、だいぶ出回って来た、。ある程度増えが良くないと人気には繋がり難いものだけど、この朶朶香「天平白蘭」はその点では需要をなんとか満たす程度には繁殖も良い、。肉厚丸止のラシャチャボ葉、。上4枚は無遮光、下2枚は完全遮光、。


・・・・・・・・2010年秋の展示会情報・・・・・・・・
----------------------------------------------------
059.gif日付の早い順から並んでいるとは限りません。会期にご注意ください059.gif
----------------------------------------------------

第29回 春蘭秋季展示大会(全春連)
時:2010年11月6日・7日
所:「芝 弥生会館」東京都港区海岸1丁目10-27
主催:全国日本春蘭連合会


日本寒蘭愛好会 寒蘭展
時:2010年11月9日~14日
所:神代植物公園展示室


多摩蘭遊会 杭州寒蘭展
時:2010年12月7日~12日
所:神代植物公園展示室


----------------------------------------------------
059.gif日付の早い順から並んでいるとは限りません。会期にご注意ください059.gif
----------------------------------------------------

東洋蘭・京都愛好会 寒蘭展示会
時:2010年11月6日
所:京都・平安会館 1階金閣


播磨愛蘭会 第31回 寒蘭展示会
時:2010年11月27日28日
所:兵庫県姫路市 花の北市民広場2F


岡本蘭舎寒蘭展示即売会
時:2010年10月28日~12月3日
所:岡本蘭舎(三重県名張市つつじヶ丘)


蘭遊楽座 柄物展
時:2010年12月4日
所:東京大田区大森中「大林寺」


兵庫春蘭友の会 柄物展
時:2010年11月28日
所:相生園芸センター
会費:500円

by evian_th | 2010-10-22 19:58 | 奥地蘭(中国蘭)
韓国春蘭「神秘」                     No.363
b0034163_1245457.jpg

b0034163_12455739.jpg

b0034163_12461049.jpg

◆2010年10月、。     韓国春蘭「神秘」、今秋の展示会案内

韓国春蘭「神秘」の画像は風来記自身が咲かせ撮影したものを含めて10回程度は見ていますが、今春の展示会に出品された画像の花を撮影したこんなにも迫力ある画像を見るのは初めてです、。「神秘」の凄さを写し切ってる、。
                              (神秘栽培:山松文男氏、撮影:アドヨーク・垣内氏)


・・・・・・・・2010年秋の展示会情報・・・・・・・・
----------------------------------------------------
059.gif日付の早い順から並んでいるとは限りません。会期にご注意ください059.gif
----------------------------------------------------

大阪東洋蘭会 秋季展示会
時:2010年10月17日(第3日曜日)(一日限り)
所:兵庫県宝塚市山本園芸流通センター(広い駐車場あり)(てか、広い駐車場の中に展示会場あり)
展示:午前11:00~午後2時まで。午後2時から交換会。
午後2時以降は展示品をご覧頂けません。


全日本東洋蘭秋季美術品評大会(全東連)
時:2010年10月22日・23日
所:東京・蒲田 「プラザ・アペア」2階


三香園 東洋蘭柄物展
時:2010年10月23日・24日
所:三香園(香川県観音寺市吉岡町608-3)
電話:0875-25-0343


第29回 春蘭秋季展示大会(全春連)
時:2010年11月6日・7日
所:「芝 弥生会館」東京都港区海岸1丁目10-27
主催:全国日本春蘭連合会


日本寒蘭愛好会 寒蘭展
時:2010年11月9日~14日
所:神代植物公園展示室


多摩蘭遊会 杭州寒蘭展
時:2010年12月7日~12日
所:神代植物公園展示室


----------------------------------------------------
059.gif日付の早い順から並んでいるとは限りません。会期にご注意ください059.gif
----------------------------------------------------

東洋蘭・京都愛好会 寒蘭展示会
時:2010年11月6日
所:京都・平安会館 1階金閣


寒蘭展示即売会
時:2010年10月22日23日24日
所:東京上野・グリーンクラブ


播磨愛蘭会 第31回 寒蘭展示会
時:2010年11月27日28日
所:兵庫県姫路市 花の北市民広場2F

by evian_th | 2010-10-08 12:52 | 韓国春蘭
京楽焼き鉢                        No.362
b0034163_065264.jpg

b0034163_07633.jpg

b0034163_072425.jpg

◆2010年10月1日、。      京楽焼鉢

画像の鉢に関しては、画像を頂いたので掲載しますが全く分からないことだらけです、。
いわゆる蘭鉢・万年青鉢とは分野の違う鉢であることは先月掲載の「楽忠鉢」と同じ、。3枚の画像のうち最も魅力的なのは3枚目の鉢底画像で、この画像から、この鉢が明治初期か幕末辺りまで古いものかなぁと感じるのですが、ほとんど未使用新品同然で”時代乗り”はありません、。
加茂黒を何度も塗り重ねたのは肌のデコボコを見れば理解でき、上物なんだろうな、と感じる程度で、その他は全く不明、。あるいは、先月と同じ「楽忠鉢」かも知れません、。「耳付き」という変わった形は楽焼鉢では珍しいものです、。直径18センチといいますから6寸鉢、。何を植え込む鉢だったのかも不明です、。
                                       (所蔵と撮影:西口郁夫氏)
------------------------------------------------------------

東洋蘭用や萬年青用などの楽焼鉢の研究は、お陰様で大体のところは終了しています、。
約3年間を要しましたが、江戸後期ー幕末ー明治ー大正ー昭和の其々の時代の鉢は特定できる程度にはなれました、。この成果は何かの機会に発表できれば世のため人のためになるのでしょうけれど、結果には良いことも悪いことも含みます、。順を追っての解説文を風来記にも出版物などにも書く気持ちはありません、。悪しからずご了承下さい、。
(尚、画像をお送り頂いての楽鉢鑑定ご依頼を頂きましても、お応えできません、悪しからず、。)

今秋の展示会案内は、スレッドNo.361にあります、。
by evian_th | 2010-10-01 00:08 | 東洋蘭鉢・楽焼鉢・古鉢・ラン鉢



TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク

Copyright(C) 2005 東洋蘭風来記 All rights reserved.