TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

フォロー中のブログ
東洋蘭風来記奥部屋
東洋蘭 花図鑑 東洋蘭 ...

検索

タグ


<   2011年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧
多分「笠間鉢」の初期                  No.398
b0034163_14173748.jpg
b0034163_14174835.jpg
b0034163_14175859.jpg
b0034163_14181441.jpg

◆2011年4月、。   笠間鉢の初期

風来記ご常連のkumasanちゃんが4月24日に入手してきた鉢、。
画像は送られて来たまま、。エビアンが実物を手に取って見た訳ではないので、画像からの印象でしか話せませんが、。
画像からは一見「笠間鉢」に見えますし、岡山の「備前焼」にも見えますし、こういう色の土と肌とは他の窯でも焼けるでしょう、。内側の轆轤引きの痕は笠間か備前のよう、。備前焼にも植木鉢は無いこともないけど何しろ固焼きだから可能性としては笠間焼の方が高く、一応「笠間鉢」として話を進めます、。(鉢外側下部に3本の飾り模様のスジがあり、ここがチョッと笠間鉢らしくないので迷いますが、。)

植木鉢には慣れてないけど職人の仕事であることは明らか、。轆轤で引き揚げ、外側はヘラで仕上げてあります、。面白いのは”鉢底”で、こんな「水はけ溝」は見たことがありません、。「切り高台 」の出来る前段階の工夫という風にみると、資料的には非常に価値ある鉢だと思います、。
恐らく昭和20年代の作品、。ここまで造るなら鉢底をヘリ部分を残して少し削って切り高台 を作ればよさそうなものですが、その概念が無かったのでしょう、。それ以前の磁器の鉢では「後付の足」を付けたものですし、陶器でも楽焼きなどは足を後付でしたから、轆轤引き時に鉢底を厚めに作り、裏返して鉢底を削るという技術は、この後に出て来たものなのかも知れません、。そういう意味で非常に資料的な価値のある鉢です、。
by evian_th | 2011-04-25 14:18 | 東洋蘭鉢・楽焼鉢・古鉢・ラン鉢
中国蘭一茎九華赤茎「老染字」             No.397
b0034163_23354887.jpg
b0034163_23355837.jpg
b0034163_2336887.jpg
b0034163_23361669.jpg
b0034163_23362764.jpg
b0034163_23363746.jpg
b0034163_23365396.jpg

◆2011年4月、。   中国蘭一茎九華赤茎「老染字」

一茎九華「老染字」、。
好みにもよるでしょうが、これほどの名花を安価に入手できる現在は幸運です、。個性強く見飽きしない素晴らしい蘭です、。一茎九華の多くの品種は力不足に咲くと見られたものではないのですが、「老染字」は木勢不足でもかなり見られる花を咲かせます、。少なくとも品種違いに見間違えるような咲き方はしません、。エビアンお勧めの一品、。
by evian_th | 2011-04-21 23:38 | 九花(九華)中国蘭
奥地蘭「朶々香紅覆輪」                No.396
b0034163_212197.jpg
b0034163_2122965.jpg

◆2011年4月、。   中国奥地蘭「朶々香紅覆輪」

葉は今ハゼ(天冴え)の覆輪、花も紅覆輪、双頭花に咲き易い、。という品種が風来記にはあるのだけど、増えない、。過去に一度余剰苗出品したきり、。中級品としてはいいものなんだけど、。
by evian_th | 2011-04-14 02:15 | 奥地蘭(中国蘭)
日本春蘭「華麗」                    No.395
b0034163_034350.jpg
b0034163_03544.jpg
b0034163_04423.jpg
b0034163_041723.jpg
b0034163_042773.jpg

◆2011年4月、。   日本春蘭「華麗」

愛媛県産日本春蘭「華麗」
ともかく花が大きくて艶やかさがある品種、。当初は中国蘭かと思われたのですが、日本春蘭です、。画像は風来記での初花、。舌が画面手前側へもう一枚不足しているが、それでも結構な迫力、。香も強い、。日本春蘭奇花の中では大型の蘭で展示会向き、。
by evian_th | 2011-04-08 00:05 | 日本春蘭(春蘭)
中国蘭「紫兜」                      No.394
b0034163_12445246.jpg
b0034163_124566.jpg
b0034163_12451725.jpg
b0034163_12452946.jpg
b0034163_12454616.jpg

◆2011年4月、。   中国蘭「紫兜」

中国蘭「紫兜」(2009年4月余剰苗品)(スレッド393・394連続)
センセーショナルな言い方をすれば「とーんでもない花が咲いた!!!,、」てことになるかなぁ~、。
「紫兜花」と「翆桃そっくり三弁一鼻頭」と「緑兜花」との3種類の花が同一株に咲いている、。他の株でもう一種類「兜の無い紫花」も咲いているので、この蘭は4種類の花に咲き分けるようです、。

「おいおい寄せ植えじゃないの?」とか「赤茎翆桃の花軸を抜いて突き刺したんじゃないの?」という疑問に答えるために、下スレ「No.393」に鉢抜きした画像を掲載しておきます、。これでも疑問は残るでしょうが、後はエビアンを信じて頂くしかありません、。

世の中には、こんな花も存在するんだなぁ、と、今さらながら東洋蘭の奥深さを思い知る気がします、。以前余剰苗の方は、10本以上の大株にして花芽4~5花以上を咲かせて下さい、。「緑兜」に咲く時は花軸が伸びず、開花時期も他の花よりも早いので、なるべく種類の違う花と同時に咲かせて同一画面に2種以上の花を入れて撮影するようにして下さい、。楽しめます、。

(なお、この蘭は余剰苗時、「朶々香紫兜」としました、。葉姿と緑花のようすから「朶々香」としたのですが、他の花を見ると中国春蘭に見えますので、今後は「中国蘭(朶々香)」にさせて頂きます、。)(エビアンは今でも朶々香じゃないかと思ってるけど、)

マニアック過ぎる蘭ですが、。
by evian_th | 2011-04-05 12:47 | 中国蘭(中国春蘭)
中国蘭「紫兜」                     No.393
b0034163_12404916.jpg
b0034163_1241066.jpg
b0034163_12411388.jpg
b0034163_12412748.jpg
b0034163_12413867.jpg

◆2011年4月、。   中国蘭「紫兜」
スレッド「393」と「394」とは同一品連続画像です、。

もっと咲き始めの可愛い時に撮影したかった、。残念、。3種類の違った花が咲いていると気付いた時には、すでに老花になりかけていたので、。「へ~、こんなとこで赤茎翆桃が咲いてるな~、」とはチラッと思ったんだけど、。
by evian_th | 2011-04-05 12:43 | 中国蘭(中国春蘭)
東洋蘭楽焼鉢「魚の子鉢」              No.392
b0034163_084041.jpg

b0034163_085388.jpg

b0034163_0951.jpg

b0034163_025888.jpg

b0034163_092647.jpg
b0034163_093945.jpg
b0034163_094910.jpg

◆2011年4月1日、。   東洋蘭「楽焼魚の子紋様万年青鉢」

京楽焼七々子紋万年青鉢、。
先月に続いてのマニア好みの鉢、。3寸ばかりの中に愛好家をうっとりさせる魅力を秘めた明治期楽焼鉢絵付け絵師の業をご覧下さい、。
先月掲載の「五柳鉢」との共通点があると感じて頂けたら、それで十分です、。ほぼ同時期の製作、。見惚れてしまう鉢です、。               (鳥山伸一氏所蔵)


この画像の撮影はプロのスタジオ撮影、。エビアンは今まで、蘭でも鉢でも、その良し悪しは撮影者の蘭や鉢に対する認識度の問題、て思ってきたが、そうでもなかった、。この撮影者は写真のプロではあるけど蘭や鉢の素人の筈、。「プロ」てのは凄いものだと思ったね、。見事にこの鉢の持ち味を引き出し切ってる、。画面左側からの光源が強すぎて、鉢の影が右側へ強く出過ぎてるように思うが、。
by evian_th | 2011-04-01 00:09 | 東洋蘭鉢・楽焼鉢・古鉢・ラン鉢



TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク

Copyright(C) 2005 東洋蘭風来記 All rights reserved.