TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

フォロー中のブログ
東洋蘭風来記奥部屋
東洋蘭 花図鑑 東洋蘭 ...

検索

タグ


タグ:中国蘭 ( 85 ) タグの人気記事
中国奥地蘭・朶朶香黄花特1              No.352
b0034163_059769.jpg

b0034163_0592248.jpg

◆2010年7月、。   中国奥地蘭朶朶香黄花特1

奥地蘭「朶朶香黄花・特1」、。
風来記にある朶朶香黄花中では、レモンイエロー系品種ではこの蘭が一番色が濃い、。花形は一定せず、少し長弁に咲くときは平肩になり、肩を落とす時は愛嬌良く少し短弁になる、。毎年「今年はどんな顔を見せてくれるか、」と楽しみな蘭、。1~2個所へ出ている、。
by evian_th | 2010-07-20 01:00 | 奥地蘭(中国蘭)
東洋蘭「原種金稜辺」(キンリョウヘン)        No.344
b0034163_23231887.jpg

b0034163_23233135.jpg

b0034163_23235147.jpg

b0034163_19573845.jpg

◆2010年5月、。    東洋蘭・中国蘭「原種金稜辺」(キンリョウヘン)の花

原種・金稜辺蘭の花画像、。これをアップできてホッとしてます、。人気の良い時に掲載出来ないと意味がないから、。まさか無地葉金稜辺の花画像を掲載する時代が来ようとは思いませんでした、。目下人気一番の蘭花です、。花一輪を観察すると、開花直後から捧心は開き、洋ランとの中間的な雰囲気を感じます、。完全に無香、。無香といっても少しは匂うハズだと考えていたのですが、無香、。

この花から「日本ミツバチ」にだけ感じ取れる何かを出すそうです、。香り成分かも知れないし、光の一種かも知れませんが、。で、奥部屋に以前にも書いたように、「日本ミツバチ」の偵察隊が2~3匹やって来て調査の後いったん飛び去り、数時間後に本体を引き連れて戻り、金稜辺の花に群がり襲うようです、。「日本ミツバチ」の天敵の「スズメバチ」と間違えて襲い掛かるそうです、。テレビ画面では金稜辺が隠れるほどの数で襲います、。環境破壊の進んだ大阪のエビアン棚では無理でしょうが、そんな様子を見たいものです、。
                                           (協力:東洋蘭の大石さん)
by evian_th | 2010-05-07 23:24 | 東洋蘭(春蘭)
中国蘭一茎九華「端蕙梅」                No.338
b0034163_11493764.jpg

b0034163_11495612.jpg

◆2010年4月、。    中国蘭一茎九華赤茎「端蕙梅」

一茎九華「端蕙梅」、。まだ中木、。一茎に9~10輪程度を咲かせれば上木になった証拠で、この時に咲いた花で優劣などを論じるべきで、中木程度の時には一茎九華は様々な表情をすることがある、。


第2回蕙雲会九華展
時:2010年4月16日17日18日
所:東京 阿佐ヶ谷地域区民センター展示室「ぶらっとりー」

by evian_th | 2010-04-09 11:51 | 九花(九華)中国蘭
中国奥地蘭・豆弁蘭紅花「紅河紅」           No.334
b0034163_012310.jpg

b0034163_013841.jpg

b0034163_015729.jpg

b0034163_021565.jpg

◆2010年3月14日、。    中国蘭・奥地蘭・豆弁蘭の荷花弁大輪紅花「紅河紅」

中国雲南省の省都・昆明は、ベトナム・ミャンマー・ラオス国境に近いかなり南の方に位置しますが、そこからさらに南のベトナム寄りに「雲南省紅河ハニ族イ族自治州」(クリック)があります、。葡萄やワインの産地、世界一美しい棚田があるところで、テレビでも紹介されたのを見たことがある所です、。この「紅河」から出た「短葉種豆弁蘭の荷花弁大輪紅花」「紅河紅」(こうかこう・こうがこう)です、。中国での命名、。
大輪の荷花弁花で、花色は濃く静脈の血のような濃い紅色、ボッテリとした感じを受ける花です、。ただし発色は後ハゼ、濁った緑色の蕾から開花と共に発色します、。
---------------------------------------------------------------------------
◆「自然と野生ラン誌」と上画像とを見た日本春蘭専門愛好家から、「中国ものには興味無かったけど、この花にはチョッと魅かれる、」て言葉を聞いた、。うれしいね、飛び込んだ甲斐が有ったてもんだから、。日本春蘭の新物と比べれば、比較にならないくらい安い価格なんだけど、。

---------------------------------------------------------------------------

第39回 春蘭春季展示大会
時:2010年3月20日・21日
所:「芝 弥生会館」東京都港区海岸1丁目10-27

主催:全国日本春蘭連合会(全春連)

第25回記念 「全日本東洋蘭春季美術品評大会」
時:2010年3月18日・19日
所:「プラザ・アペア」東京都大田区西蒲田
(全東連)

第24回 中部蘭趣会 春蘭展
時:2010年3月11日~14日
所:名古屋市「ランの館」


第2回 愛知県春蘭合同展
時:2010年3月20日・21日・22日
所:名古屋市庄内緑地グリーンプラザ


播磨愛蘭会第31回 春蘭展示会
時:2010年3月20日・21日
所:姫路市花の北市民広場


紀州蘭 友の会 春蘭展示会
時:2010年3月13日14日
所:風土記の森「紀の国文化センター」


寄居春蘭研究会 第24回 春蘭展示会
時:2010年3月20日21日
所:埼玉県寄居町桜沢公民館2F


第2回蕙雲会九華展
時:2010年4月16日17日18日
所:東京 阿佐ヶ谷地域区民センター展示室「ぶらっとりー」


東洋蘭 京都愛好会 春蘭展示会
時:2010年3月21日
所:京都・平安会館


華幸園 春蘭自慢会
時:2010年3月21日・22日
所:華幸園展示会場(香川県高松市生島町420-150)


第5回 春蘭遅花展
時:2010年4月3日4日5日6日7日
所:相生園芸センター(兵庫県相生市大石町11-11)

by evian_th | 2010-03-14 00:02 | 奥地蘭(中国蘭)
中国蘭・春蘭の覆輪縞                 No.330
b0034163_058160.jpg

b0034163_0582194.jpg

b0034163_0583624.jpg

◆2010年2月、。     中国蘭・春蘭の覆輪縞の花

中国中央部、韓国春蘭の産地(妙な言い方だけど、)から柄物として入った蘭、。3~4作したけど柄物としては派手すぎるのと葉幅が狭く通用しないと思ったら、意外な覆輪花を咲かせるようになったもの、。風来記オリジナル品、。

初めは縞かと思ったけど、よく見ると「派手目の覆輪縞柄」だた、。だから花にも派手な覆輪芸を現わす、。葉の柄は派手になりたがるので、地味芽を出すように(といっても、施肥したり暗目の作場に置いたり程度だけど)している、。(派手柄は葉先から3~5センチ枯れ込みます、)、。ユーレー芽は今までは打ってないが、出る可能性は大きい、。芽欠きが必要、。

花は無香、。花の柄は年により一定しないが、地味にはならない、写真のように派手に咲きやすい、。地合いは紺地、柄部分は葉と同じ純黄色、。
どうせ”モノ”にならないな、と思っていたが、増えてくるので、これなら枯れないと思い、オリジナル蘭にすることにしたもの、。いたずらで「金紺冠」(キンコンカン)と命名、。(同名の蘭があれば変更の予定です、)

---------------------------------------------------------------------------------

世界らん展日本大賞2010(東京ドーム展)
時:2010年2月13日(土)~21日(日)
所:東京ドーム

大阪東洋蘭会春季展示会
時:2010年3月2日(火)~7日(日)(10:00~17:00)
所:大阪花博鶴見緑地公園・咲くやこの花館
(エビアンと珈琲でも飲みましょ、^^、。)

蘭遊楽座 春蘭展
時:2010年3月6日13:00
所:東京 大森 大林寺


第39回 春蘭春季展示大会
時:2010年3月20日・21日
所:「芝 弥生会館」東京都港区海岸1丁目10-27

主催:全国日本春蘭連合会(全春連)

第25回記念 「全日本東洋蘭春季美術品評大会」
時:2010年3月18日・19日
所:「プラザ・アペア」東京都大田区西蒲田
(全東連)

第24回 中部蘭趣会 春蘭展
時:2010年3月11日~14日
所:名古屋市「ランの館」


第2回 愛知県春蘭合同展
時:2010年3月20日・21日・22日
所:名古屋市庄内緑地グリーンプラザ


播磨愛蘭会第31回 春蘭展示会
時:2010年3月20日・21日
所:姫路市花の北市民広場


三香園 春蘭展
時:2010年3月6日7日8日
所:三香園(香川県観音寺市吉岡町


紀州蘭 友の会 春蘭展示会
時:2010年3月13日14日
所:風土記の森「紀の国文化センター」


寄居春蘭研究会 第24回 春蘭展示会
時:2010年3月20日21日
所:埼玉県寄居町桜沢公民館2F


第2回蕙雲会九華展
時:2010年4月16日17日18日
所:東京 阿佐ヶ谷地域区民センター展示室「ぶらっとりー」

by evian_th | 2010-02-15 00:58 | 中国蘭(中国春蘭)
中国奥地蘭・朶朶香「天平白蘭」            No.329
b0034163_11492550.jpg

b0034163_11494549.jpg

b0034163_1150327.jpg

b0034163_11501863.jpg

◆2010年2月、。    奥地蘭・朶朶香「天平白蘭」
上3枚はキャップ遮光したもの、。最下段は無遮光で咲かせたもの、。(プラ鉢4号)
葉肉のある梨地丸止めの葉に荷花弁花を咲かせる希少品、。
「自然と野生ラン誌」に写真が紹介され、商人さんに問い合わせ電話が商人さん仲間から多かったそうで、ネットと雑誌とは読者が違うんだなぁと痛感しています、。
by evian_th | 2010-02-14 11:50 | 奥地蘭(中国蘭)
中国奥地蘭「朶朶香・李白」               No.321
b0034163_0431845.jpg
b0034163_0433415.jpg

◆2009年12月、。   中国蘭・奥地蘭・朶朶香「李白」

現在開花中の奥地蘭「朶朶香・更紗素舌・李白」です、。こんな時期に狂い咲きすると、まるで別種のような印象に咲きました、。奥地蘭の花色には温度が微妙に影響するという証明画像のようなもんです、。
-----------------------------------------------------------
◆年末になって、春蘭界では大物が数株動きました、。日本春蘭や韓国春蘭なので風来記の人には関係薄いのですが、。「韓国春蘭・望月」「韓国春蘭・湖帝2株」などなど、1鉢数百万のものです、。愛好家に買い気はあるのですが、安心して買える物が少ない、という状態です、。数鉢の大物の動きだけではなくて、春蘭界全体の底上げに繋がれば良いのですが、。新年に期待しましょう、。
by evian_th | 2009-12-25 00:54 | 中国蘭(中国春蘭)
中国蘭奥地蘭「蓮弁蘭・桃春」              No.319
b0034163_1353689.jpg

b0034163_1355612.jpg

◆2009年12月、。   中国奥地蘭・蓮弁蘭「桃春」

中国奥地蘭の蓮弁蘭「桃春」、。
風来記オリジナル蓮弁蘭、。作り易いし花はいいし安定してるし、安心して作ることができる蓮弁蘭です、。
12月・1月の管理温度によって、花軸の色も花弁の色も多少変化します、。上の2007年は蘭室の窓を開いたままの完全無加温で咲かせたもの、。2009年は蘭室の窓を閉じた状態で咲かせたもの、。全く同一株に咲いても、こういう風に色が変化します、。好みの問題ですが、あまり保温しない方がいいように思います、。

蘭花村の杭州寒蘭展
時:2010年1月9日・10日
所:山野草 あい川(静岡県浜松市伊佐地町)

東洋蘭銘品展
時:2009年12月18日・19日・20日
所:(東京)上野グリーンクラブ
東洋蘭21倶楽部:野田谷蘭園・有賀蘭万園・新潟松永蘭園・和泉沢香蘭園・木下梅香園・宮崎蘭園・群馬松永蘭園
by evian_th | 2009-12-12 13:13 | 中国蘭(中国春蘭)
春蘭相場と中国蘭の安定性               No.303
b0034163_150669.jpg

◆2009年9月11日、。     春蘭相場と中国蘭の安定性

東洋蘭界・春蘭界の2009年秋相場~2010年春相場がどういう風になるのかを心配する愛好家(こういうのを愛好家と呼ぶのかどうかは別にしても、どなたも多少は気になる所でしょうから、。ま、大体、こういう問い合わせ電話をしてくるようなのは、毎月のようにあちこちの大手交換会へ顔出しする”会場回り”と呼ばれる人なんですが、)から問い合わせや相談の電話があるので書きますが・・・

春蘭界は日本の政情や経済状態の不安定さを写して、先行き不透明な気迷い相場で、買い気が失せた状態になっています、。韓国春蘭や日本春蘭の品種に於いて特にそうなのですが、物事は”負の面”ばかりに目が行っては迷います、。こういう時にも次の時代へ向けて、品薄、値上がり、強気相場の品種はあるのに、そちらへは目が向かないのは残念なことです、。日本春蘭や韓国春蘭の大衆品種は今しばらくは様子眺めでしょう、。当たり前のことで、こんな時期に大衆品種全部が強気相場になるハズもないのですから、。

中国春蘭、九花、などは、大昔から同じ品種が高くなったり安くなったりを繰り返している分野です、。今春、お金を急ぐ商人スジの投げ売りとも言える安売りのお陰で、「九花」が東洋蘭の歴史始まって以来初めてと言ってもいいくらい広く買われ、愛好家の棚に納まりました、。
「中国蘭」の分野の蘭「中国春蘭」や「九花」は、次に来るブームでも同じ品種がまた値上がりします、。「中国春蘭」に3品種ほどの新顔が加わりましたが、大かたは同じ蘭がまた高くなります、。中国では「九花」にも新品種が加わった様子ですが、日本人は九花新品種には簡単には手を出さないと思います、。ですから、次のブームがいつ来るのかは不明ですが、必ずブームは再び来ますし、その時には今回と同じ品種が人気します、。この意味で、「中国蘭」というのは安定した、または安心して作れる分野の蘭だと思います、。
(相場を気にして電話して来るのは日本春蘭専門の人に多いのですが、)

こういう時代にも必ず、次の時代の人気品種は居るのです、。前向きに気持ちを切り替えて、そういう蘭を探しませんか、。どうしても蘭相場ばかりが気になる人には、です、。

画像は、中国蘭「九花」「老染字」、。
「九花」は今春、売れ過ぎました、。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。、。日本の商人の手持ち九花は昨年末までに売り切れ、今春売られた九花の大部分は台湾からの輸入品加温蘭でした、。今年作は思うように出来なかったでしょ、。奥地蘭の一部品種も同じルートです、。日本で一冬か二冬を越さないとね、。

大阪東洋蘭会秋季展示会
時:2009年10月18日(日)(1日限り、)
所:兵庫県宝塚市山本、山本園芸流通センター(クリックで地図表示)
東洋蘭の展示会と、交換会、。
午前9時から設営、一般展示は午前10時~午後2時まで、。午後2時頃から午後4時まで交換会、。午後5時搬出、。<ご注意>午後2時以降は展示場を御覧頂けません、。
by evian_th | 2009-09-11 02:22 | 東洋蘭(春蘭)
中国春蘭「西神梅」                    No.302
b0034163_20355166.jpg
b0034163_2036872.jpg

◆2009年9月、。       中国春蘭「西神梅」

ずいぶん花弁の色が違って写ってますが、画像または撮影の都合です、。下画像の方は「小型西神梅」、上画像は判断不能です、。観察中、。
画像で見ると、両画像の花茎と包衣(包皮)が違いますね、。質問されると答えに困るので先に書きますが、これをもって大型小型の見分けの基準にはならないだろうと思います、。この時は(今春は)偶然画像のような違いが出たに過ぎないと思います、。
by evian_th | 2009-09-08 20:36



TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク

Copyright(C) 2005 東洋蘭風来記 All rights reserved.