TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

フォロー中のブログ
東洋蘭風来記奥部屋
東洋蘭 花図鑑 東洋蘭 ...

検索

タグ


タグ:奥地蘭 ( 91 ) タグの人気記事
奥地蘭、豆弁蘭優品黄花「金紋」           No.499
d0103457_2352544.jpg
d0103457_23531164.jpg
d0103457_2353266.jpg
d0103457_23534474.jpg
d0103457_2354161.jpg
d0103457_23541261.jpg
d0103457_23555090.jpg
d0103457_235635.jpg

◆2013年12月、。   奥地蘭、豆弁蘭の優品・黄花ベタ舌系

奥地蘭、「豆弁蘭優品黄花ベタ舌系」
表の「風来記ページ」に掲載すべき蘭なのだけど、風来記の方は今月中旬に予定してる「楽焼鉢の絵付け」記事がある、。それで奥部屋に掲載、。
この蘭は昨年春に一度載せている、。今シーズンは未だ余剰苗出品できるほど増えてないけど次のシーズンには、。

蘭の画像6枚の下、7枚目は松村謙三氏のご長男で当時三菱倉庫社長だった松村正直氏(右)、。その左で鍋をつついているのが画像の蘭を中国から持ち帰った神戸三彩園の立花氏だ、。
立花さんは、松村謙三氏と中国との特別な繋がりや、松村氏のご長男の正直氏との関係を実に上手に利用した人だ、。(なんか悪口を言ってるようだけど、まぁこういう風に書くのが最も適切だと思う)、。
松村謙三氏は日中国交回復の陰の立役者であり、たびたび中国を訪問されている、。8枚目画像は1964年(国交回復前・昭和39年・東京オリンピックの年)に訪れた時に、同じく愛蘭家で中国軍の朱徳将軍が蘭園を案内している写真、。蘭の本国で蘭(主として一茎九華)を見るという名目で訪中し、裏では国交回復の下準備の話し合いが進められたのであろう思う、。

その松村謙三氏のご長男が同じ時に三菱倉庫の社長として神戸(大阪か?)に居られ、三彩園と近づきになられたのだろう、。三彩園は当時、神戸・国鉄ガード下の花隈駅寄りに店舗を構えていた東洋ラン業者だ、。寺内さんという女性が経営する蘭業者なんだけど、寺内さんと立花さんとがどういう関係なのかは蘭商間の謎だ、。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。
松村正直さんはお父上に親孝行のつもりで東洋蘭を始められたようだたが、熱心に栽培と蒐集をされたのは「東洋ランお棚拝見」にも書いて居られるとおりだ、。

8枚目画像で松村謙三氏が朱徳将軍と蘭を鑑賞しておられるのが1964年となっている、。毛沢東による文化大革命の始まる頃の日付で日本の蘭界歴史的に非常に価値ある写真だと思う、。(この写真は知人の中国人からもらった)、この後、中国は一茎九華銘品も書籍も植木鉢も、文化的に古い価値の物を根こそぎ全部焼却処分にしたり破壊処分にしてしまう、。毛沢東主席、周恩来首相、の頃のことだ、。朱徳将軍は周恩来首相の気に入りの部下だったのだろう、。

立花さんはこの関係を実に上手く利用したとエビアンは思っている、。
中国は正直さんの中国訪問を丁寧に扱う筈だ、。その正直さんに付いて行けば一般の蘭園以外の個人の棚も出入りできた筈だ(とエビアンは想像する)、。
というのも、立花さんが中国から持ち帰った蘭の数々は、ちょっとやそっとじゃ一般の蘭商人が中国へ買いに行ったからといって手に入る蘭とは”レベルが違った”からだ、。レベルが高かった、。
次回の記事に掲載予定の「蓮弁しろばな白麗、」がその代表格と言ってもいい蘭だけど、奥地蘭ブームの時に商人筋が何とか「蓮弁しろばな白麗を上回る蓮弁蘭を・・」と色々の蓮弁蘭を導入したが、遂に成し得なかったことを見てもお分かり頂けると思う、。「蓮弁しろばな白麗」は今も頂点に居る、。こういう蘭は中国でも一般の蘭商人が商える蘭とは訳が違う、。山から採られた時点で権力者の棚へ入って行く、。下々の蘭園が扱える部類の蘭ではない(というくらい”格が違う”)、。


立花氏が持ち帰った蘭の内で「豆弁蘭の黄花の優品」には2品種ある、。一つは画像の黄花、。黄色の冴えに際立ったものがあるのを感じる、。垢抜けているというか、。花弁の形も内抱えで上品だ、。捧心の抱えも申し分ない、。舌は幅広く舌点は”紅舌気味”だ、。日本春蘭「百舌」よりも紅舌だから「紅舌系」と書いたが「紅舌」と言い切ってもいいほどだ、。花色・花形・舌型・舌点、の特徴強さで一目で他品種とは見分けが付く、。
もう一つは、(思い出したくもないのだが)エビアンの見る目の無さのせいで、目の前に置かれたのにパスをしてしまったのだ、。後になって良さが分かった時には既に他人様の持ち物になっていた、。ところが、この人がこの蘭を傷めて種木程度になったものを散らしてしまった、。他にもある筈で商人さんに依頼して探してもらってる、。明確ではないが、どこにあるかの目途は付いてる、。いずれ入手して(あのパスをしてしまったという)悪夢を晴らしたい、。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。、。思い出すたびに自分が大馬鹿者に思えるから早く入手して忘れたい、。


今は日本と中国とは「尖閣諸島問題」や中国による「防空識別圏の一方的な線引き問題」や「中国人の反日感情問題」やらで日中関係最悪の状況下であって、記事のタイミングがいかにもまずいけど、東洋蘭史のことなのでご容赦願います、。本日の記事で奥部屋は中国国内では削除でしょう、。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。、。「文化大革命」は禁句なのだ、。(日中関係最悪どころか、日中戦争勃発の危機のタイミングだものね)、。
中国人は「中国には6000年の歴史があります、」と言うが、尊敬する古代中国は滅び去っている、。6000年の歴史ある国家の人民が、パリの凱旋門前の大通りで大便したり、日本や台湾の地下鉄車内で20歳くらいの女性や子供が小便したりするものかねぇ、。そういうマナーしか持たない中国人の歴史はせいぜい50~60年程度の国家だろう思う、。文化大革命では自国民を数千万人(2000万~4000万人)も虐殺している、。1970年だから、今からわずか40年程度前の出来事である、。


4度読み返して4度修正をしましたが、まだ、誤字や誤変換が有るかも知れません、。見付け次第訂正します、。読んでいるのに見落とすことが多くて、。


この豆弁蘭は風来記の独占品ではありません、。が、見分けのために仮名でもいいから命名しておかないと後の混乱の原因になりかねない、。花弁が濃い黄色で舌に家紋のような紋様が出るから「金紋」とでもしておこうか、。

中国の「上海植物園」にある「松村正直氏の銅像」、。
日本の政治家であった松村謙三氏の銅像を建てる訳には行かないので、御子息・正直氏の銅像を建て、説明文に「日中国交回復の井戸を掘った松村謙三氏」に対する敬意を表している、。(撮影by:kumasanちゃん)
d0103457_205641100.jpg

下画像、左端は松村正直氏、右端の女性が神戸三彩園寺内さん、。中央の二人は中国での案内人と通訳だろう、。なぜ客人が端っこで通訳が真ん中なのかは文化の違いか、民度の違いかな、。
d0103457_11414193.jpg





中国水晶寒蘭と創作鉢展
時:2013年12月21日・22日
所:東京銀座 野の花司3階(東京都中央区銀座3-7-21)




杭州寒蘭展
時:2013年12月20日~23日  27日~29日
所:箱根香蘭亭

by evian_th | 2013-12-11 01:18 | 奥地蘭
奥地蘭「朶朶香更紗兜花」「春風梅」          No.475
b0034163_11018.jpg
b0034163_105387.jpg
b0034163_111751.jpg
b0034163_11857.jpg

◆2013年5月、。   奥地蘭「朶朶香更紗兜花」「春風梅」

奥地蘭「朶朶香更紗兜花」、。
「紅梅」に似ますが「紅梅」ではありません、。某大手商人J園の会長が個人的に購入し10年近く「非売品」として栽培して来た朶朶香で、昨シーズンに棚割りされたものです、。
主弁(外三弁)は強いて言うなら「赤覆輪の緑色中透」で、内弁(内2弁・捧心)は「緑覆輪の赤中透」に咲きます、。気品に富む品種だと思います、。葉は中幅の立ち葉気味の半立ち葉または半垂れ葉、。葉緑は濃い、。(未命名)
by evian_th | 2013-05-19 01:01 | 奥地蘭
奥地蘭「香り豆弁蘭荷花弁U」            No.472
b0034163_22142072.jpg
b0034163_22142383.jpg
b0034163_22145910.jpg
b0034163_2214562.jpg
b0034163_22151791.jpg

◆2013年4月、。   奥地蘭「香り豆弁蘭荷花弁U」


奥地蘭「香り豆弁蘭荷花弁U」、。
初めは朶朶香として入って来た、。香りはあるしこの花型だし今ハゼ(天冴え)の黄花だったので「朶朶香」で疑わなかった、。それで春蘭用土で植え込み湿度の高い所に置いて朶朶香の作りをしてみたが気難しくて大きくならないし開花もしない、。誰かが「香り豆弁蘭」じゃないかと言い出したので、ようやくその時点で良く観察するとヅケがない、。豆弁蘭だった、。
乾き易く植え直してビニル屋根の蘭舎へ置くと急に作れるようになり、大きな新木も出した、。ようやく調子が出始めた、。

花弁の黄色に独特の艶がある、。黄色自体も特徴強い、。菱型気味の荷花弁である、。葉は紺地強くよくまとまった葉姿をしている、。風来記オリジナル、。個性強い蘭です、。



---------------------------------------------
◆◆◆ 2013年 一茎九華 展示会のご案内◆◆◆
<展示会は必ずしも日付の早い順に並んでいませんのでご注意ください>


中国愛蘭会  東洋蘭「蕙蘭・九華」展示会
時:2013年4月12日・13日・14日
所:RSKランド(バラ園) 岡山市北区撫川1592-1



蕙雲会九華展
時:2013年4月27日・28日・29日
所:東京杉並区 阿佐ヶ谷地域区民センター

by evian_th | 2013-04-10 22:16 | 奥地蘭
奥地蘭豆弁蘭「代飛蝶」                No.450
b0034163_2224730.jpg
b0034163_2225495.jpg
b0034163_223257.jpg

◆2012年6月、。   奥地蘭豆弁蘭の胡蝶咲き 「代飛蝶」



三香園 富貴蘭展
時:2012年6月30日~7月2日
所:三香園



兵庫春蘭友の会 新芽会
時:2012年7月1日
所:相生園芸センター

by evian_th | 2012-06-18 02:24 | 奥地蘭
奥地蘭「蓮弁しろばな白麗」              No.442
b0034163_20452560.jpg
b0034163_20453776.jpg
b0034163_20454986.jpg
b0034163_2046032.jpg
b0034163_20461081.jpg

◆2012年4月、。   奥地蘭蓮弁蘭「蓮弁しろばな白麗」

奥地蘭・蓮弁蘭「蓮弁しろばな白麗」、。
咲き始め画像、。今年は完全遮光したものは少しピンクっぽく咲いた、。理由は不明、。
ここから、一茎の下の花を少し前向きになるよう捻じって花軸が固まった咲き上がり画像は、別の機会に掲載します、。Uさん画像2枚も使わせてもらいました、。
by evian_th | 2012-04-08 20:46 | 奥地蘭
春蘭展示会案内                    No.431
b0034163_12172782.jpg
b0034163_12173770.jpg
b0034163_12174585.jpg

◆2012年1月、。   蓮弁しろばな白麗と今春の春蘭展示会案内


059.gif2012年 春蘭春季展示会ご案内059.gif061.gif040.gif←小さなエビアン。
「全国日本春蘭連合会展示会」と会期が重なった展示会は、ここに掲載できない事があります、。
展示会はかならずしも日付の早い順に並んでませんので、ご注意ください、。


全国日本春蘭連合会 第41回春蘭展示大会
時:2012年3月17日・18日、。例年よりも早まっています。ご注意ください。
所:芝 弥生会館(東京都港区海岸1丁目)
「全春連」は今年2月「東京ドーム世界蘭展」にもディスプレー展示参加します、。

 

大阪東洋蘭会2012年春季展示会
時:2012年3月11日(1日限り)
所:兵庫県宝塚市山本 山本園芸流通センター
午前10時~午後2時展示、午後2時~午後4時交換会



箱根香蘭亭 中国春蘭最新花展
時:2012年2月10日~12日・2月17日~20日・2月24日~26日
所:箱根香蘭亭(神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷)
本年は「東京ドーム世界蘭展」には出展参加しません、。



北関東中国奥地蘭同好会 展示会
時:2012年2月25日26日
所:熊谷市緑化センター(埼玉県熊谷市宮町・市役所東)



中部蘭趣会 春蘭展示会
時:2012年3月8日9日10日11日
所:名古屋市 「ランの館」



芳華会 2012年中国蘭展示会
時:2012年2月7日~12日
所:神代植物公園(東京都調布市)



全日本東洋蘭 春季美術品評大会(全東連)
時:2012年3月18日・19日
所:東京蒲田 プラザアペア

by evian_th | 2012-01-14 12:19 | 東洋蘭春蘭展示会
奥地蘭「豆弁蘭・黄花A5号」              No.418
b0034163_10142026.jpg
b0034163_10143030.jpg
b0034163_10143959.jpg

◆2011年10月、。   奥地蘭「豆弁蘭黄花A5号」

風来記オリジナル豆弁蘭の「黄花A5号」、。
初めの頃は「豆弁蘭黄花」てことで余剰苗したりしたのだけど、豆弁蘭の大体が分かって来ると、黄花といっても橙色を含む朱金ぽいし、今ハゼ(天冴え)だし、後ハゼが多い豆弁蘭にあって、こういうの結構貴重品じゃないの、て思うようになって来た、。
開花から40日間ほど放置すると、こういうのはどんな風に花色が冴えて来るのかを確かめたいと思うようになってるのだが、今年は豆弁蘭の花着きが悪く確かめられない、。
最近、中国からの輸入品を見ても大部分は後ハゼだから、以前からの品種を見直す必要があると思い始めている、。咲き始めでも画像のように発色するのだから、30~40日間放置するとどういう風なことになるんだろなぁ、と興味は尽きない、。




第24回 全日本東洋蘭秋季美術品評大会
時:2011年10月22日・23日
所:東京・蒲田「プラザ・アペア」2階
主催:全東連



第30回 春蘭秋季全国展示大会
時:2011年11月5日・6日
所:東京 「芝 弥生会館」大広間、(東京都港区海岸1-10-27)
主催:全春連



蘭遊楽座 柄物展
時:2011年12月3日
所:東京・大森「大林寺」


岡本蘭舎 寒蘭展示即売会
時:2011年10月25日~12月11日
所:岡本蘭舎(三重県名張市つつじヶ丘)
by evian_th | 2011-10-20 10:27 | 奥地蘭
奥地蘭・豆弁蘭「金荷鼎」              No.413
b0034163_1632513.jpg
b0034163_1633480.jpg
b0034163_1634277.jpg

◆2011年9月、。   奥地蘭・豆弁蘭「金荷鼎」

奥地蘭「金荷鼎」(きんかてい)
5年程度前に商人筋が導入した豆弁蘭、。実生とかの噂もあったが、特大輪の黄花は引き立つ、。性質は丈夫そうに見えて、案外そうでもないから丁寧に作らないと傷んでしまう、。中級の流通品としては秀逸、。



大阪東洋蘭会秋季展示会
時:2011年10月16日(第3日曜)一日限り
所:山本園芸流通センター(兵庫県宝塚市山本、阪急宝塚線山本駅下車北西徒歩10分)
展示:午前11時~午後2時まで、。午後2時から交換会
広い無料駐車場あり、。



第24回 全日本東洋蘭秋季美術品評大会
時:2011年10月22日・23日
所:東京・蒲田「プラザ・アペア」2階
主催:全東連



第30回 春蘭秋季全国展示大会
時:2011年11月5日・6日
所:東京 「芝 弥生会館」大広間、(東京都港区海岸1-10-27)
主催:全春連

by evian_th | 2011-09-17 16:09 | 奥地蘭
奥地蘭・朶々香兜花「大理青梅」          No.411
b0034163_237271.jpg
b0034163_2373867.jpg
b0034163_2374713.jpg

◆2011年8月、。   奥地蘭・朶々香兜花「大理青梅」

エビアン気に入りの朶々香兜花、。奥地蘭愛好家よりもむしろ日本春蘭愛好家に理解され易いていう変な雰囲気を持っている、。東洋蘭風来記サイト開設前後に種木を手に入れ、昨年から開花し始めたばかり、。風来記から2人の人に種木が出ている、。3枚目の開花間際の蕾画像が命名の動機となった状態、。ピーマンか青梅の雰囲気がある、。肉厚広葉の朶々香としては珍しい葉性、。ピーマンの果肉のような弁質、。秘蔵品です、。


大阪東洋蘭会秋季展示会
時:2011年10月16日(第3日曜)一日限り
所:山本園芸流通センター(兵庫県宝塚市山本、阪急宝塚線山本駅下車北西徒歩10分)
展示:午前11時~午後2時まで、。午後2時から交換会
広い無料駐車場あり、。

by evian_th | 2011-08-26 23:08 | 奥地蘭
奥地蘭「朶々香黄花特1」               No.408
b0034163_27799.jpg
b0034163_271751.jpg
b0034163_272989.jpg
b0034163_273879.jpg

◆2011年7月、。   奥地蘭、朶々香「黄花特1」




東洋蘭新芽会
時:2011年8月22日
所:東京 大森「八幡自治会館」(大田区大森中3-8)
全東連
by evian_th | 2011-07-14 02:08 | 奥地蘭



TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク

Copyright(C) 2005 東洋蘭風来記 All rights reserved.