TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

フォロー中のブログ
東洋蘭風来記奥部屋
東洋蘭 花図鑑 東洋蘭 ...

検索

タグ


タグ:春蘭 ( 40 ) タグの人気記事
◆謹賀新年                        No.380
b0034163_112561.jpg
b0034163_1121750.jpg

b0034163_1122983.jpg

◆2011年1月1日、。

新年おめでとう御座います、。
今年も「東洋蘭風来記」を宜しくお願いします、。

by evian_th | 2011-01-01 01:12 | 東洋蘭
全国日本春蘭連合会                   No.368
b0034163_1293630.jpg

b0034163_1294858.jpg

b0034163_130078.jpg

◆2010年11月、。    「全国日本春蘭連合会」の話題2つ

風来記御訪問御常連のみなさんと、「全国日本春蘭連合会」という組織とは、ネットでは説明しにくい微妙な違いがあり、下の話題に関しては、掲示板などであまり大騒ぎされても困るのですが・・・

◆2011年(平成23年)「全国日本春蘭連合会」発行のカレンダーに「蓮弁しろばな白麗」が掲載されました、。
「奥地蘭」というのも広い意味では「春蘭」に含まれる分野なので、カレンダーに採用されて、それがどうした、と思われるでしょうが、東京(関東)は日本春蘭でないと夜も日も明けない土地柄で、「全国日本春蘭連合会」も、基本的には「日本春蘭」と「韓国春蘭」とをしか受け付けない体質の組織です、。その組織が「蓮弁蘭・白麗」を受け入れてくれた訳ですから、素直に喜びたいと思います、。
もう一品種、「中国春蘭」の分野から「翆蓋蝶」もカレンダーに掲載されます、。「中国春蘭」は元々、東京が主体だった分野ですから、”日本で変化した中国春蘭”「翆蓋蝶」が今まで東京で騒がれなかった方がおかしいのです、。ようやく、受け入れてくれました、。
両種とも、非常に優秀な蘭であると共に、みんなから愛される要素を持った蘭ですから、今後、長く支持され続けるでしょう、。
「実生蘭」をあんなに沢山受け入れる心の広い関東の人達ですから、中国蘭も「春蘭」なので広い心で受け入れて下さることでしょう、。

◆香川県の三香園さんから「日本富貴蘭会の登録方式」をお聞きして以来、「全国日本春蘭連合会」も「登録料」に関しては、「風蘭会方式」を採用すべき時に来ているのではないかと思います、。

「日本富貴蘭会」の登録料は、30万円・20万円とかに分かれているそうですが、問題は金額ではありません、。「風蘭会」はその登録料を4人分割でも受け付けるのです、。20万円の登録料を二人で登録すれば、一人10万円、。4人で登録すれば、一人5万円で登録ができるのです、。
これに対して、「全国日本春蘭連合会」の登録料は「一人20万円」です、。1つの蘭を二人で登録しようとすれば40万円、3人連名なら60万円が必要です、。
これを、「登録料は1点20万円」と決め、「4人まで相乗り登録も可能」とすれば、登録数は増え、結果的に収入の増加と春蘭会を刺激して活気に結び付くのではないかと感じています、。
このエビアンの考えは、既に「全春連」の役員には伝えてあり、来春の展示会の折か、5月の登録審査会の折に検討されると思います、。実現の可能性は大きいようです、。
by evian_th | 2010-11-10 01:31 | 日本春蘭
日本春蘭紅花「かぐや姫」                 No.310
b0034163_1333855.jpg
b0034163_1335226.jpg

◆2009年10月、。    日本春蘭の紅花「かぐや姫」

日本春蘭の紅花「かぐや姫」、。千葉県の増田儀一氏の打ち出し品、。
増田さんの蘭だから、例によって系統がある、。本物の「かぐや姫」てか1号性のものは上画像が葉姿の特徴をよく表していて、黄色みを帯びた幅狭の小型~中型の蘭、。葉長15センチ程度です、。花色は下画像がよく特徴を表していて、照りの有る花弁に、よく見ると細い緑の条線を通します、。性質は弱く根も作りにくい蘭ですが、発色は優秀で、誰にでも濃い紅花を咲かせる事ができます、。
葉が幅を引いて大きく、緑色濃い同名の別系統があり、こちらは発色に難が有って花弁全体が赤くなる事はありません、。
by evian_th | 2009-10-22 01:34 | 日本春蘭
春蘭相場と中国蘭の安定性               No.303
b0034163_150669.jpg

◆2009年9月11日、。     春蘭相場と中国蘭の安定性

東洋蘭界・春蘭界の2009年秋相場~2010年春相場がどういう風になるのかを心配する愛好家(こういうのを愛好家と呼ぶのかどうかは別にしても、どなたも多少は気になる所でしょうから、。ま、大体、こういう問い合わせ電話をしてくるようなのは、毎月のようにあちこちの大手交換会へ顔出しする”会場回り”と呼ばれる人なんですが、)から問い合わせや相談の電話があるので書きますが・・・

春蘭界は日本の政情や経済状態の不安定さを写して、先行き不透明な気迷い相場で、買い気が失せた状態になっています、。韓国春蘭や日本春蘭の品種に於いて特にそうなのですが、物事は”負の面”ばかりに目が行っては迷います、。こういう時にも次の時代へ向けて、品薄、値上がり、強気相場の品種はあるのに、そちらへは目が向かないのは残念なことです、。日本春蘭や韓国春蘭の大衆品種は今しばらくは様子眺めでしょう、。当たり前のことで、こんな時期に大衆品種全部が強気相場になるハズもないのですから、。

中国春蘭、九花、などは、大昔から同じ品種が高くなったり安くなったりを繰り返している分野です、。今春、お金を急ぐ商人スジの投げ売りとも言える安売りのお陰で、「九花」が東洋蘭の歴史始まって以来初めてと言ってもいいくらい広く買われ、愛好家の棚に納まりました、。
「中国蘭」の分野の蘭「中国春蘭」や「九花」は、次に来るブームでも同じ品種がまた値上がりします、。「中国春蘭」に3品種ほどの新顔が加わりましたが、大かたは同じ蘭がまた高くなります、。中国では「九花」にも新品種が加わった様子ですが、日本人は九花新品種には簡単には手を出さないと思います、。ですから、次のブームがいつ来るのかは不明ですが、必ずブームは再び来ますし、その時には今回と同じ品種が人気します、。この意味で、「中国蘭」というのは安定した、または安心して作れる分野の蘭だと思います、。
(相場を気にして電話して来るのは日本春蘭専門の人に多いのですが、)

こういう時代にも必ず、次の時代の人気品種は居るのです、。前向きに気持ちを切り替えて、そういう蘭を探しませんか、。どうしても蘭相場ばかりが気になる人には、です、。

画像は、中国蘭「九花」「老染字」、。
「九花」は今春、売れ過ぎました、。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。、。日本の商人の手持ち九花は昨年末までに売り切れ、今春売られた九花の大部分は台湾からの輸入品加温蘭でした、。今年作は思うように出来なかったでしょ、。奥地蘭の一部品種も同じルートです、。日本で一冬か二冬を越さないとね、。

大阪東洋蘭会秋季展示会
時:2009年10月18日(日)(1日限り、)
所:兵庫県宝塚市山本、山本園芸流通センター(クリックで地図表示)
東洋蘭の展示会と、交換会、。
午前9時から設営、一般展示は午前10時~午後2時まで、。午後2時頃から午後4時まで交換会、。午後5時搬出、。<ご注意>午後2時以降は展示場を御覧頂けません、。
by evian_th | 2009-09-11 02:22 | 東洋蘭
日本春蘭「地球宝」                     No.296
b0034163_018301.jpg
b0034163_018466.jpg

◆2009年8月、。      日本春蘭「地球宝、」

「赤花素心」と呼ばれる分類に属する、清々しい感じを受ける「朱金素舌花、」です、。
昭和29年千葉県の産、梶山一直さんによって「瑞鳳」と命名されていたものを、(多分)茨城県の藤田一孝さんが買い集めて「地球宝」と改名、。
古い品種の割に出回らないのは、疲れやすく葉持ちが悪い性質があるからだと思われます、。透明感のある美しい花です、。数年前、展示会出品から帰った後バタバタと葉枯れし、立ち直るのに5~6年を要した品種です、。
by evian_th | 2009-08-10 00:27 | 日本春蘭
日本春蘭「朱雀門」                    No.293
b0034163_0243050.jpg

◆2009年7月、。      日本春蘭紅舌「朱雀門」

日本春蘭の紅舌種も数品種あるけど、舌裏表全体が紅に染まる「朱砂素」に一番近いのが「朱雀門」です、。最近韓国春蘭で舌の真黒な「朱砂素」に相当する「黒水晶」他の品種があるようですが、花未見です、。「朱砂」と言う言葉は「薄い紅色~濃い紫色」まで幅広く用いられます、。
「朱雀門」は安価な割には見ごたえのある花、。古木の葉持ちがチョッと悪いので、価格ほどには数は無いようです、。(画像は展示会搬入前の撮影、。花3本のうち後ろの1本はまだ蕾です)、。
by evian_th | 2009-07-19 00:32 | 日本春蘭
中国春蘭「憲荷」                      No.272
b0034163_00423.jpg

◆2009年5月、。       中国春蘭「憲荷、」

第60回日本富貴蘭会美術品評全国大会
時:2009年5月9日・10日
所:ダイワ ロイネットホテル和歌山
by evian_th | 2009-05-02 00:01
愛知県産、日本春蘭無名黄花優品          No.266
b0034163_13341431.jpg

◆2009年4月、。    愛知県産、無名黄花の優秀品
風来記でやらせて、と交渉中の黄花、。整形花が人気薄な時期なので、持ち主が乗り気じゃ無いのが残念、。横広がりの中葉なので花が葉上へ抜き出て見栄えがする、。花軸も伸び過ぎないし黄色の発色も優秀、。バランスのいい一品、。
by evian_th | 2009-04-16 13:40 | 日本春蘭
日本春蘭・大円舌緑苔素「露雪」               No.260
b0034163_14143439.jpg

◆2009年3月、。       日本春蘭・大円舌緑苔素心「露雪」

緑苔素人気のきっかけとなった品種、。大きな円舌が特徴で、しかも、この舌は背面へ巻き込む事がない、。「大円舌」品種には他に千葉県産「福寿丸」がある、。「露雪」はユッタリ堂々とした大人(たいじん)の風格ある蘭だし、「福寿丸」はキリリとした貴公子の雰囲気を感じる蘭です、。
by evian_th | 2009-03-27 14:17 | 日本春蘭
日本春蘭「華麗」                    No.259
b0034163_1384753.jpg

◆2009年3月、。      愛媛県産、日本春蘭「華麗、」(かれい)
大輪牡丹咲き奇花、人を引き付ける魅力を持った蘭、。(画像撮影by:夢楽ちゃん)
------------------------------------------------------------------
◆「全国日本春蘭連合会の登録」とは・・・
全国日本春蘭連合会へ登録をしようとすれば、まず登録予定蘭を、毎年3月20日21日に開催される「全春連の春季展示大会」に参考出品料金を支払って参考出品展示しなければなりません、。この時の受付で「登録予定」であることを係りの者に伝えて下さい、。展示棚に並んだ時に「登録予定」という札が付けられます、。
その後、5月9日の連合会交換会終了後に開かれる「登録審査会」に「登録予定品の実物と登録申請書を提出して頂き、30人の登録審査員(佐藤連合会長、以下、公認取引委員、)によって、順に点数を入れながら厳しく審査されます、。この時に様々の意見が出ますので、実生蘭などは、ここで撥ねられることに(一応)なっています、。(登録申請のあった大部分は登録を認められますが、)、。この審査会を経て「登録認可」ということになり、その場で、登録申請者一人につき20万円が徴収されます、。これで、翌年の新登録品としてカレンダーや名鑑デビューなどをすることになります、。
写真ページ「小春、」の項目で書いたように、権威ある全春連の登録審査会で認可されたものは「日本春蘭」として通用する訳です、。植物学的には知らず、東洋蘭界的には「日本春蘭」だと(実生蘭では無いと)認められたことになります、。そういう事です、。
by evian_th | 2009-03-24 13:10 | 日本春蘭



TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク

Copyright(C) 2005 東洋蘭風来記 All rights reserved.