TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
more...

フォロー中のブログ
東洋蘭風来記奥部屋
東洋蘭 花図鑑 東洋蘭 ...

検索

タグ


明治時代「青海波文様万年青鉢」            No.312
b0034163_012994.jpg

◆2009年11月1日、。    明治時代の「青海波文様万年青鉢」

チョッと見に分かりにくい鉢、。明治時代初期~中期に使用された鉢です、。未使用なので時代乗りが無く、青海波の色が鮮やかなので新しいように見えますが明治中期までのものです、。
「自然と野生ラン・2009年11月号・65ページ」に同じ窯元の小さめの鉢が掲載されていて、そちらは使用されていたので時代乗りがあります、。画像の鉢は4.5号くらいの大きさです、。
「青海波模様」を描いた顔料は、瑠璃釉薬や支那呉須ではなく、江戸末期1830年頃から輸入され始めた「化学合成呉須釉薬」だろうと思います、。当時としては高価な支那呉須や瑠璃釉薬に代わる最新流行の釉薬だったでしょうから、。黒い部分は加茂川真黒石、生地の陶土は京土です、。轆轤跡も綺麗に見え、丁寧に作られています、。デジカメ画像処理上、青海波の色が薄く写っていますので、このページ下に余裕があれば、実物に近い色の画像を掲載します、。


b0034163_0332033.jpg

「青海波模様」は大体この程度の紺色鮮やかな色です、。イッチンとも筆書きとも見えますが、平筆で描いたものだと思います、。
b0034163_2234197.jpg

明治17年出版の手書き本(タイトルを書いた表紙の紙が取れてしまっているのでタイトル不明、)に掲載の挿絵、。このようなデザインの鉢が明治17年までには製造されていた事が分かります、。
by evian_th | 2009-11-01 00:12 | 東洋蘭鉢・楽焼鉢・古鉢・ラン鉢
<< 土佐寒蘭「室戸錦」・展示会案内... 中国春蘭(一茎一花)「賀神梅」... >>



TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク

Copyright(C) 2005 東洋蘭風来記 All rights reserved.