人気ブログランキング |




TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク
以前の記事
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
more...

フォロー中のブログ
東洋蘭風来記奥部屋
東洋蘭 花図鑑 東洋蘭 ...

検索

タグ


日本春蘭「稲妻」5年間の軌跡            No.492
日本春蘭「稲妻」5年間の軌跡            No.492_b0034163_23343082.jpg
日本春蘭「稲妻」5年間の軌跡            No.492_b0034163_23344010.jpg
日本春蘭「稲妻」5年間の軌跡            No.492_b0034163_23345781.jpg
日本春蘭「稲妻」5年間の軌跡            No.492_b0034163_2335911.jpg
日本春蘭「稲妻」5年間の軌跡            No.492_b0034163_23352143.jpg

◆2013年10月、。    日本春蘭「稲妻」を作り込んでみた

日本春蘭「稲妻」を作り込むということ、。
エビアンの「稲妻」を追跡して撮影して下さってる人から5年間の画像を送ってもらったので掲載、。

◆2009年
手持ちの「稲妻」が大株になった時、手前に「下葉」が楽しく変化し始めた葉が出たので、右奥の普通にフンワリと大きくなった3本を外して余剰苗出品した、。今は名古屋に居る、。手元に残したヒネクレた株で作に入った、。

◆2010年
思った通り、何か只者ではない葉になり始めた、。

◆2011年
葉元から全葉にコンペ芸を現わした木ができた、。この辺で「そろそろ完成かなぁ」と思ったが翌年更に奇妙な木が出来る事に期待して作を続けることにした、。

◆2012年
バルブが小芋か里芋の様子で親指の先ほどになり葉は肥厚し硬直して左右に展開しなくなった、。自根は1本のみしか下さなくなり、「春蘭」の域を出て「萬年青風」になった、。株としては未完成感が残った、。

◆2013年
昨年一昨年と同様に肥厚した葉で球根も小芋風ではあるが葉姿が普通に展開した、。この後、葉元からコンペ芸を現わした葉を押し上げることに期待、。ついに根は下さなくなった、1本も自根が無い、。
もうこの辺までかなぁと感じて出してしまおうかと思ったのだが、更に来年の木を見たいと思うようになっている、。


偉そうに言えたガラではないが、1品種を作り込むというのは結構楽しい、。その期待に応えるだけの実力ある品種でなければならないけどね、。「金閣宝」や「不動丸」や「新羅」などはその素質がある蘭だと感じる、。ただフンワリと大きく作っていても仕様が無いものね、。「2009年の木」で満足してちゃダメだ思う、。

--------------------------------------------

蘭遊楽座 柄物展
時:2013年12月1日
所:東京大田区大森 大林寺

by evian_th | 2013-10-22 23:35 | 日本春蘭(春蘭)
<< 京焼「平安東福寺鉢」     ... 日本春蘭「稲妻」       ... >>



TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク

Copyright(C) 2005 東洋蘭風来記 All rights reserved.