人気ブログランキング |




TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク
以前の記事
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
more...

フォロー中のブログ
東洋蘭風来記奥部屋
東洋蘭 花図鑑 東洋蘭 ...

検索

タグ


◆中国蘭・・・                  (No.27)
◆中国蘭・・・                  (No.27)_b0034163_11523248.jpg
中国蘭の動き・・・
中国の蘭の動きは今春特に注目される分野で、、旧来の銘品では、全体に一時よりも高値になっていて品薄感の有るもの端秀荷・憲荷・人気の珍蝶・翠桃など特に目立ちました。宋梅などでも1本1500~2000円にもなるほど底上げが進んでいます。旧来銘品の芽変わり分野では寰球荷鼎覆輪・光宮が3~4本動き、翠蓋の奇花も動いた模様です。この分野はまだ高価品薄なので活発な動きというほどではありません。
奥地の蘭・・・春剣蘭の兜梅弁花が5本ほど輸入されましたが国内流通はまだ先です。覆輪・縞・は少し流通しています。蓮弁蘭は紫宝蓮が3~5鉢動いたのと剣陽蝶が2~3鉢動いたくらいで何せ銘花銘品と言える物が少ないので動きは活発なのですが銘品は動いてないようです。エビの蓮弁白弁花も業者3人から乞われましたが出しませんでした。朶朶香は銘品と呼べる物が少ないのですが一般物の動きは活発です。本に載った丹賀蝶も業者が繁殖中の物。豆弁蘭はシーズン初めに素心が50鉢ほど輸入されて(濃緑長円弁で舌が小さい物。舌点が下りる物もあり。3~4本立ち3万くらい。)各地の交換会で売られました。奇花も交換会に出るのですが高価すぎて業者も手を出せないので流通はこれからです。
中国蘭・中国春蘭のムードは大変良いのですが、急なブームなので業者も仕入れの段階で今春の動きは玉石混交ムードです。人気をリードするヒーローを育てることが課題ではないでしょうか、、。。。
by evian_th | 2005-03-24 13:02
<< ◆動きが見えない・・・    ... ◆各地展示会入賞品・・・   ... >>



TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク

Copyright(C) 2005 東洋蘭風来記 All rights reserved.