TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
more...

フォロー中のブログ
東洋蘭風来記奥部屋
東洋蘭 花図鑑 東洋蘭 ...

検索

タグ


楽焼鉢「8割がた福富京楽堂蘭鉢」               No.542
b0034163_15073131.jpg

b0034163_15074377.jpg

b0034163_15075140.jpg

b0034163_15075918.jpg

b0034163_15080663.jpg

◆2015年8月、。   古楽焼鉢「8割がた福富京楽堂蘭鉢」


この鉢画像を送って頂いてから、もう数年間経過します、。
「いい鉢だな」とは思いつつ、窯元判断ができないでいました、。「短冊屋かな」とか「京楽かな」とかと思ってしまうともうダメで、全く分からなくなってしまう鉢です、。
最下段5枚目の鉢底が見える画像だけを見ると、まぁ何とか「福富かな、」とは思えるのですが、それでも100%の自信は無く、これ以上は実物を手に取ってみないと判断は不可能です、。「鋏み痕」が胴なのか足なのかが分かれば多少は判断もし易いのですが、。
ともかく最近は迂闊に窯元名の断定はできなくなりました、。今までの方が「怖いもの知らず」で行けたのですが、。

「一の足」に描かれた「虫」は何でしょうね、。「蛾」なのか「蝶」なのか「ガチョウ」なのかはわかりませんが、上手くデザイン化され、それを取り囲むように「サッカーボール」に見えてしまう「(多分)花文様」が描かれています、。「鉢縁下」(はちべりした)の「雷紋」と「花」の間の「唐草紋?、蔦?、雲形?」とは古典の描き方をされています、。
「腰部分」の「虎革模様」のようなのは何を描いたものか、何を意味するのかは不明です、。

鉢質は硬そうなので、前の持ち主さんは結構使われたように見えるものの、鉢底画像を見ると案外そうでもなく、まったく惑わされる鉢です、。鉢底面には「轆轤挽きの糸切り痕」も見えません、。従って、製作年代の特定も不能です、。

窯元名や製作者も特定できないのに、これ以上はこの鉢に関しては書ける事もなく、今月は「ただ鉢画像をご覧頂く」だけに留めたいと思います、。
猛暑の最中、みなさんご自愛ください、。     (飛田邦之氏蔵)







by evian_th | 2015-07-31 15:11 | 東洋蘭鉢・楽焼鉢・古鉢・ラン鉢
<< 京楽焼蘭鉢「8割がた大虎窯」 ... 楽焼鉢「浮田楽徳鉢」     ... >>



TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク

Copyright(C) 2005 東洋蘭風来記 All rights reserved.