人気ブログランキング |




TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク
以前の記事
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
more...

フォロー中のブログ
東洋蘭風来記奥部屋
東洋蘭 花図鑑 東洋蘭 ...

検索

タグ


◆紅竜字のこと・・・                   (No.74)
◆紅竜字のこと・・・                   (No.74)_b0034163_17553367.jpg
(◆今秋の各地の展示会案内は、下スレ73にあります)、。

中国春蘭「紅竜字」のこと・・・
中国春蘭・一茎一花「紅竜字」命名の由来には偶然ながらエビアンが関係したので、一度、文章にして知っておいて頂きたいと思います、。

この蘭は昭和30年代に(蕙蘭明玉で財を成した)蕙蘭大商人の故・小野寺員一氏が岡山県か広島県のお棚から買い出して当時「宋梅」で有名だった大阪枚方市牧野の故・竹島健太郎氏に納めたものです、。
竹島氏はこの蘭が花弁に赤色を発色させることと、捧心内側にイクタを出す事から、絶種とされている銘花「丹華蝶」を発見したと信じ、蘭友に知らせました、。昭和45年頃、東京日本橋三越本店で開かれていた関東愛蘭会(?)展示会に役員の早川源蔵氏を頼って、参考展示したいと申し込み、エビアンに開花株一鉢を託したのでした、。
あずかった蘭を持って大阪空港から飛行機で東京へ向かい、日本橋三越の会場へ行くと、早川源蔵さん・大栄兄・小原秀次郎さんらが居て、この花の鑑定をしたのでした、。
結局、「丹華蝶」の実態が判然としないものの、この花は記述にある「丹華蝶」とは別物である、。見たところ中国蘭一花水仙弁「竜字」に弁型が似ていて赤いので「紅竜字」と新たに命名したらどうか、、という結論になり、ここに「紅竜字」が誕生したのです、。
掲載の画像はその当時エビアン棚で開花の花画像です、。花弁に脈が出る様子が写っています、。
by evian_th | 2006-11-12 18:28
<< ◆蓮弁蘭           ... ◆塗り黒泥外縁丸       ... >>



TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク

Copyright(C) 2005 東洋蘭風来記 All rights reserved.