TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
more...

フォロー中のブログ
東洋蘭風来記奥部屋
東洋蘭 花図鑑 東洋蘭 ...

検索

タグ


◆今春以降の東洋蘭界の流れの方向       No.153
b0034163_3274173.jpg

◆2008年3月、。今春(以降)の東洋蘭界の流れの方向、。
昨年の風来記に書いたとおり、韓国での花物ブームが具体的な動きを始めるようになって来ました、。韓国人商人による日本市場での日本春蘭の買い集めも目立ちます、。
今時点で韓国が買うのは「複色花」「命名チャボラシャ(無名チャボラシャは韓国製実生物なので論外)」「一部の奇花」「円弁素心」などですが、一旦ブームが来れば10年間は続くものと思われ、今後どういう風に韓国の買い入れ品が変化して行くかは、現時点では判断不能です、。
◆従って、日本の東洋蘭界は韓国の動きに振り回される展開になって行くのでしょう、。日本春蘭中心の動きになって行くものと予想できます、。
◆中国はオリンピック以降の動きが読めないので、とりあえずは、現状維持で推移、ただ、今も一部で「九花」は台湾・中国へと動いています、。中国蘭は一花・九花ともに、(一時期に比べると安値安定ですが)日本春蘭と絡む形で、それなりに動くものと思われます、。
◆中国奥地の蘭は分野を確立したので、これも、安定的に発展の兆しが見えます、。
◆一番荒っぽい動きをするのは韓国春蘭ですが、1000万円近い価格帯なので、一般愛好家には無関係です、。
                     (画像は韓国春蘭チャボラシャ・黄花素心「望月」

-------------------------------------------------------------

芳華会・九華展(東京えびね愛好会えびね展同時開催)
時:2008年4月15日~20日
所:神代植物公園(クリック)

--------------------------------------------------------------
by evian_th | 2008-03-10 03:16 | 韓国春蘭
<< ◆中国春蘭「富華梅」(ふうかば... ◆東洋蘭春蘭展示会ご案内   ... >>



TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク

Copyright(C) 2005 東洋蘭風来記 All rights reserved.