TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
more...

フォロー中のブログ
東洋蘭風来記奥部屋
東洋蘭 花図鑑 東洋蘭 ...

検索

タグ


カテゴリ:九花(九華)中国蘭( 20 )
中国蘭一茎九華「荷花弁桃覆輪」           No.496
b0034163_18541094.jpg
b0034163_18542526.jpg
b0034163_18543312.jpg

◆2013年11月、。   中国蘭・一茎九華「桃色覆輪花」

中国蘭一茎九華「桃色覆輪花」、。(葉も白覆輪)
今から8年ほど前の中国の全国大会で「山採り新花」として出品されていたものを、四国の華幸園住田武夫氏が一鉢全部を買い入れ日本へ持ち帰った蘭、。
数年間は手元に置いて作を掛けたが思うようには増殖せず、岡山の作上手の愛好家S氏に作を依頼、ようやく増え始めたもの、。

一度、岡山の展示会に出品したものを「自然と野生ラン誌」の編集子が撮影し月刊誌に掲載され、全国から問い合わせ殺到という現象を起こした注目の新品種、。
来年あたりから徐々に棚割りが始まるようなので風来記も一株を予約、。
展示会映えのする”華のある品種”なので期待して待っているところ、。

葉は紺地濃い肉厚の広葉、葉長40センチほどの中型種、。、純白の覆輪、。剛直な木姿で立ち気味の半垂れ葉、。銘花「関頂」に似た木姿をする、。
by evian_th | 2013-11-22 18:54 | 九花(九華)中国蘭
中国蘭一茎九華「程梅」                 No.482
b0034163_0261213.jpg
b0034163_0263476.jpg

◆2013年8月13日、。   中国蘭・一茎九華「程梅」


東洋蘭風来記では、一茎九華「程梅」の見られる画像を掲載したことは過去になかった、。
難しい、。納得できる花が咲かなかった、。花弁が弁幅狭く踏ん張り、捧心も幅狭に咲くもんだから、正面から見ると「中宮部分」が「蜂の顔」のように見えてしまう、。タップリとして余裕のある花を咲かせるのが非常に難しい品種だと思う、。葉姿とのバランスの問題もある、。花数は一茎に10輪以上着かないと「程梅」らしくない、。そういう事を考えて見ると、風来記に掲載できる「程梅」を咲かせるのは非常に困難だった、。
上掲の画像程度で求めるものが何とかかんとか少し表現できたかなと思う、。


風来記の本井顧問には「九華・関頂」の花は「100年に一度の花だ」と褒められた、。何とか「程梅」も褒められる花を咲かせたかったが間に合わなかった、。
風来記の本井顧問が他界して2度目の盆を迎える、。


一茎九華というのは、同じ花が一茎に9輪咲くという蘭ではない、。1個1個の花が全く別々の花に咲く、。全体として品種の特長を表した良い作品に咲かせられるかどうかなのだ、。
by evian_th | 2013-08-13 00:26 | 九花(九華)中国蘭
中国蘭一茎九華「南陽梅」              No.446
b0034163_1155159.jpg
b0034163_11552724.jpg
b0034163_11553641.jpg

◆2012年5月、。   中国蘭一茎九華「南陽梅」

中国蘭一茎九華赤茎「南陽梅」に関しては・・・

◆風来記奥部屋、2010年4月28日、スレッドNo.803、希少の銘花「南陽梅」
◆この「風来記ページ」、2011年5月、スレッドNo.400、中国蘭一茎九華「3種の南陽梅

・・・を、それぞれ上記文字をクリックして過去スレを御読み下さい、。
今春の風来記の「南陽梅」は、上に掲載のように画像撮影に力が入ってない、。気が抜けた撮影しかできませんでした、。過去スレを、どぞ!!!,、。


<一茎九華の朝天開>
「朝天開」、。「朝」はmorningを意味する語ではなく「向く、」というような意味、。「ちょうてんかい」、「天を向いて開く、」、ね、分かり易い、。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。
一茎九華ではこの朝天開が起き易い、。上を向き易い品種とあまり向かない品種とがあるからある程度は品種判別の手がかりになるかも知れない、。
上画像のように「南陽梅」の中に「朝天開」し易いのがあり、もしかすると見分けのポイントに使えるかも知れないね、。
b0034163_1324140.jpg



------------------------------------------------------

京都東洋蘭総合展示即売会
時:2012年5月26日・27日
所:京都市梅小路公園内 緑の館
主催:日本伝統園芸協会
事務局:京都蘭センター

by evian_th | 2012-05-08 11:56 | 九花(九華)中国蘭
中国蘭一茎九華「老染字」              No.419
b0034163_0532817.jpg
b0034163_0533667.jpg
b0034163_0534421.jpg

◆2011年10月、。   中国蘭一茎九華「老染字」

好きな「老染字」なのに、今春開花分を掲載してなかった、。遅れ馳せながら掲載しとこ、。



第30回 春蘭秋季全国展示大会
時:2011年11月5日・6日
所:東京 「芝 弥生会館」大広間、(東京都港区海岸1-10-27)
主催:全春連



蘭遊楽座 柄物展
時:2011年12月3日
所:東京・大森「大林寺」


岡本蘭舎 寒蘭展示即売会
時:2011年10月25日~12月11日
所:岡本蘭舎(三重県名張市つつじヶ丘)
by evian_th | 2011-10-26 00:56 | 九花(九華)中国蘭
中国蘭一茎九華「程梅」               No.402
b0034163_1553210.jpg
b0034163_1554361.jpg
b0034163_1555392.jpg

◆2011年5月、。   中国蘭一茎九華赤茎「程梅」
by evian_th | 2011-05-24 01:57 | 九花(九華)中国蘭
中国蘭一茎九華「3種の南陽梅」           No.400
b0034163_2037581.jpg
b0034163_20371424.jpg

◆2011年5月、。   一茎九華「南陽梅」3種

中国蘭一茎九華「南陽梅」です、。3種とも、。
カラー花画像はモノクロNO.1の花、。

「南陽梅」を注文した時、商人が持ってきたのはバック2本で、2作したけど芽が出ず、次に持って来たのがNo.1の蘭、。これを咲かせると画像のように非常に良い花だったので、翌年更にもう一鉢注文して入棚したのがNo.2の「南陽梅」、。2鉢になってみると両者が違う蘭であることが判明し、腑に落ちないので3鉢目を注文、。やって来たのがNO.3です、。一見してNO.2と似ているように感じたので、「あ~、南陽梅というのはNo.2と3との蘭であったか、」と一旦は思ったのですが、子細に観察すると、この両者も其々違う葉性の蘭であることに気付いた次第、。

NO.1の蘭は、最も大株であるにもかかわらず葉幅8ミリ程度、。残りの2種よりも葉緑は薄いように感じられます、。ユッタリと放物線を描くような半垂れ葉、。花は「南陽梅」の見本のように美しく咲き、舌の紅点は他の2種よりも紅点の面積が大きく紅色が濃いような気がします、。葉長は3種とも60センチ程度、。
NO.2の蘭は、葉幅1センチを超えようかというほどの大葉で肉厚のトイ葉、。直線的に立ち上がり、7割程度行った所から残りの3割ほどはヘニャッと折れるように垂れ曲がる葉性、。この蘭は時々花が上を向いて咲くことがあります、。いわゆる朝天開(ちょうてんかい)という咲き方をすることがあります、。
No.3の蘭は、葉幅1センチを超えるような厚葉で硬た葉でトイ葉、。直線的に立ち上がり、遠目に見ると立ち葉または直線的な半垂れ葉、。舌は他と同じように将棋の駒の先っぽのような執圭舌にも咲きますが、舌先丸く大きく垂れる「大円舌」に咲く花が出ます、。

・・・という訳で、今春、3種3株が現在開花中です、。
No.2と3とは、作を重ねると同じようになる可能性を排除できないような気もしますが、現在の所は別種に見えます、。

はからずも「南陽梅」「端梅」「元字」の3種が揃ったのかも知れませんが、「じゃ、どれが南陽梅なんだ、」というのが判然とせず、よって釈然としない日々なのです、。。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。
---------------------------------------------------

黒崎陽人さんの「東洋ラン花物」から、葉性に絞って品種名を当てはめると、
No.1は、中細の半垂れ葉なので「端梅」
No.2は、程梅に似た豪快な葉で中垂れ葉だから「南陽梅」
No.3は、肉厚硬た葉の立ち葉なので「元字」
ということになるのだが、。
b0034163_2184485.jpg

by evian_th | 2011-05-04 20:37 | 九花(九華)中国蘭
中国蘭一茎九華赤茎「老染字」             No.397
b0034163_23354887.jpg
b0034163_23355837.jpg
b0034163_2336887.jpg
b0034163_23361669.jpg
b0034163_23362764.jpg
b0034163_23363746.jpg
b0034163_23365396.jpg

◆2011年4月、。   中国蘭一茎九華赤茎「老染字」

一茎九華「老染字」、。
好みにもよるでしょうが、これほどの名花を安価に入手できる現在は幸運です、。個性強く見飽きしない素晴らしい蘭です、。一茎九華の多くの品種は力不足に咲くと見られたものではないのですが、「老染字」は木勢不足でもかなり見られる花を咲かせます、。少なくとも品種違いに見間違えるような咲き方はしません、。エビアンお勧めの一品、。
by evian_th | 2011-04-21 23:38 | 九花(九華)中国蘭
一茎九華「関頂」                     No.371
b0034163_21582239.jpg

b0034163_21583495.jpg

b0034163_21584759.jpg

◆2010年11月、。     中国蘭 一茎九華「関頂」

昨年、「関頂」を初めて咲かせた時の花が大変印象深かったので、今春も「夢よ再び」て思いで再度咲かせたのが上画像、。昨年よりも株に力が付いているんだから、少なくとも昨年並みに咲くだろう、と高をくくっていたのだったが、見事に裏切られた、。本井顧問が昨年、「100年に一度の花、」と言ってくれたのを実感したのだた、。これはもう技術の問題ではない気がする、。
by evian_th | 2010-11-19 21:59 | 九花(九華)中国蘭
中国蘭一茎九華「端蕙梅」                No.338
b0034163_11493764.jpg

b0034163_11495612.jpg

◆2010年4月、。    中国蘭一茎九華赤茎「端蕙梅」

一茎九華「端蕙梅」、。まだ中木、。一茎に9~10輪程度を咲かせれば上木になった証拠で、この時に咲いた花で優劣などを論じるべきで、中木程度の時には一茎九華は様々な表情をすることがある、。


第2回蕙雲会九華展
時:2010年4月16日17日18日
所:東京 阿佐ヶ谷地域区民センター展示室「ぶらっとりー」

by evian_th | 2010-04-09 11:51 | 九花(九華)中国蘭
中国蘭・九花「慶華梅」                  No.291
b0034163_20103142.jpg

◆2009年7月、。      中国蘭・九花「慶華梅、」(けいかばい)

九花「慶華梅」、。説明は「自然と野生ラン」誌、2009年8月号にあります、。
by evian_th | 2009-07-14 20:13 | 九花(九華)中国蘭



TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク

Copyright(C) 2005 東洋蘭風来記 All rights reserved.