TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
more...

フォロー中のブログ
東洋蘭風来記奥部屋
東洋蘭 花図鑑 東洋蘭 ...

検索

タグ


<   2005年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧
◆年末の動き・・・                   (No.44)
b0034163_16254213.jpg
中国人商人、ぞくぞく来日、。

この寒いのに、関東方面・関西方面へ中国人商人がぞくぞくと入っています、。
彼らが中国から持って来て売りたいのは、かなりハイレベルの杭州寒蘭、。買って帰りたいのは「中国春蘭の一花、九華、」です、。
このことが、どういう意味かはエビアンは書きませんが、何かが見えてきますね、。。

◆中国国内で「蓮弁蘭、」が また値上がりしたそうです、。、これも、コメント無し、。。
by evian_th | 2005-12-20 16:37
◆国内の中国春蘭、品薄に・・・              (No.43)
b0034163_17592555.jpg
中国春蘭に面白い動きが出てきた、ように感じます、。

今回の中国蘭ブームは、台湾人商人が中国へ売るべく日本国内の一茎九華を買い集めたことから始まりました、。
国内でも九華が品薄になるとともに影響は一茎一花にも及びましたが、一茎一花は一部の商人が台湾へ売った以外は国内の流通に限られていました、。
ここへ来て、中国人商人が直接日本国内で一花・九華を買うような動きが出てきましたので、今後国内の中国蘭は九華・一花を問わず、ますます品薄になるものと思われます、。
この事が知れ渡ったり、中国・台湾が日本からの買値を上げるような事になれば、中国蘭愛好家には楽しい時代が来るものと思われます、。。近い内に、ね、。。。
----------------------------------------------------------------------------------
◆日本・中国・韓国・台湾・の「東アジア"蘭"文化圏、」という考え方はエビアンが数年前から言い始めた事ですが、ここへ来てその姿が鮮明になって来たと思います、。
中国・台湾が九華を買い戻してくれて始まった国内の中国蘭の動きも最近やっと定着の兆しを見せ始めたように感じています、。
中国古鉢の需要も出始め、九華を国内愛好家が買い入れるなどの様子はその証拠だと言え、旧来の中国蘭を中心とした「中国蘭愛培ブーム」は地固めが出来上がり、今から、だと感じています、。。
---------------------------------------------------------------------------------
◆前回、韓国が日本から中国蘭を大量に買い入れた時に、日本国内の中国春蘭が少数になったにもかかわらず値上がりしなかったのは、日本で高くなると韓国から逆流してくるぞ、という懸念があったからです、。中国国内での需要が出て来た今回は逆流の心配はまずありませんので、日本国内の数量が減少した今から中国春蘭は値上がりし始める,と推察します、。
◆試しに「桂円梅、」「大富荷、」「端秀荷、」を商人に注文してみて下さい、、。現状がご理解頂けると思います、。、あとは数量と価格が釣り合ってない事だけですね、、現在所有している人が自信を持って強気で進まれるようお勧めします、。。
by evian_th | 2005-12-13 18:19



TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク

Copyright(C) 2005 東洋蘭風来記 All rights reserved.