TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク
以前の記事
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
more...

フォロー中のブログ
東洋蘭風来記奥部屋
東洋蘭 花図鑑 東洋蘭 ...

検索

タグ


<   2008年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
◆韓国春蘭「李朝」の花、。              No.188
b0034163_0581086.jpg

◆2008年6月、。      韓国春蘭・中透け「李朝」
この画像が、ほぼ実物大、。深い紺帽子をかけ、平肩の中輪で可愛い花です、。
by evian_th | 2008-06-24 01:00 | 韓国春蘭
◆韓国春蘭・緑苔素心「青宝」(せいほう)       No.186
b0034163_011531.jpg

◆2008年6月、。     韓国春蘭緑苔素心「青宝」
緑苔素ブームの先鞭をつけた韓国春蘭「青宝」です、。初め、四国から入手し、無名品だと聞いたので、韓国春蘭特有の花弁の緑色の濃さに魅かれて「青宝」と命名したのでしたが、後になって、北陸地方で繁殖され仮名も付いている事を知った思い出の蘭です、。北陸で命名された人には非常な失礼をしてしまいました、。ま、「青宝」て名前で出世したのでお許しを頂きたいと思います、。韓国・済州島の産、。
◆日本全国には”素心愛好家”は多く、東北地方仙台近辺からは花弁の緑色濃い素心の蘭が出る地方もあり、また南の対馬には大型平肩の展示会映えする素心も自生しますので、今後も緑苔に限らず素心の人気は続いて行くものと思っています、。
-----------------------------------------------
◆今春、直前で中止になった「東洋蘭を静かに楽しむ会」が来春以降どうなるかは不明ですが、この事がきっかけになり、来春には日本伝統園芸協会(商人会)主催で、”即売目的ではない”「春蘭展示会」が3月第二日曜日くらいに予定されているようです、。(詳しくは未定)、。
蘭を飾り、愛好家に見てもらい、愛好家の質問に商人が答える、という本来の展示会を開こうという動きが商人さんの中に出てきたようで、歓迎すべき事です、。見守りたいと思います、。
------------------------------------------------

富貴蘭展
時:2008年7月5日~7日
所:三香園(クリック)
主催:三香園

------------------------------------------------

彩と香の富貴蘭・展示即売会
時:2008年7月12日・13日
所:上野グリーンクラブ(クリック)
主催:日本富貴蘭会

-----------------------------------------------
by evian_th | 2008-06-23 02:12 | 韓国春蘭
◆韓国春蘭・緑苔素「青宝」            No.187
b0034163_1452483.jpg

◆2008年6月、。    韓国春蘭・緑苔素「青宝」
(済みません、。初め、日本春蘭と書いてしまいました、。韓国春蘭です、)、。
by evian_th | 2008-06-21 01:38 | 韓国春蘭
◆中国春蘭「軍旗」                  No.185
b0034163_1323719.jpg

◆2008年6月、。     中国春蘭「軍旗」
昭和48年頃、当時日の出の勢いだった蕙蘭の日本愛蘭連合会主催「第31回東洋蘭美術品全国大会」(九州佐世保)「春蘭の部・金賞」の「軍旗」です、。
8本立ち、。2本立ちから1作で両子に吹き、翌年その両子から両子・両子と吹いたので、2本立ちから2作で新木4本の8本立ちの綺麗な作品が仕上がったものです、。蕙蘭の全国大会での「軍旗」の優勝は、キャバレー王・小浪義明さんの定席と決まっていたのに、その年は小浪さんの出品がなくて、エビアンの作品が優勝したのでした、。
◆8本立ちの葉の一枚一枚が露受け葉を現し緊張感に溢れたこんなにいい作品は、その後は一度も作れませんでした、。
----------------------------------------
◆「軍旗」は現在では「中国春蘭」の扱いです、。勿論、元々中国産春蘭を昭和3年に広島県で日本軍の軍旗の下に飾ったのを記念して命名された蘭なのですから、中国産の春蘭で正しいのですが、その歴史的背景を考えると、(書きにくいけど、)中国軍に勝った日本軍の軍旗の下に飾った、という命名の由来があり、当時の蘭界人が苦労して、これを「日本春蘭」として登録したのです、。そういう日本人としての思いを込めた「日本春蘭登録」だったのです、。(昭和50年頃まで日本春蘭扱いでした、)、。
それを、そういう歴史的背景に配慮しない後の時代の人が、植物学的に正しい「中国春蘭」に戻してしまったのです、。だから「軍旗」は、植物的には中国春蘭であっても、日本の蘭界的には「日本春蘭」だったのです、。昔の本に「軍旗は日本春蘭」と記載が有るのはそういう訳です、。
----------------------------------------
◆蘭界はそろそろ夏休みに入ります、。
今年の出来秋(できあき)9月の蘭界(9月相場)がどんな風だろうと考えると、少し怖いですね、。日本だけなら予想も付くのですが、今秋9月には北京オリンピックが終わっている訳です、。「中国で東洋蘭がどうなって行くのか、」が読めないので、影響を受けやすい日本の蘭界の予想が立たない状態です、。再び動き出すのか、静止したままか、四川大地震がありオリンピックを通して世界を見てしまった中国人民がどういう風に動き出すのか、株式投資や土地投機へ行っていた資金が一部にしろ蘭界へ帰ってくるのか、地震で自生地を破壊された四川省の蘭界がどうなるのか、、、などなど、この夏休み明けの秋相場を知りたさ半分、怖さ半分、といったところです、。
「東洋蘭風来記・奥部屋」
「東洋蘭花図鑑」
by evian_th | 2008-06-09 13:36
◆日本春蘭「秩父錦」                No.184
b0034163_21163417.jpg

◆2008年6月、。       日本春蘭「秩父錦」、。
本来は花物登録だったと思いますが、柄物数寄者の一番好む葉性柄行きだったために柄物としての評価の方が高い銘品です、。多分、埼玉飯能の増島徳さんか奥さんのきみさんが世に出した蘭、。
この蘭を見て誰しも思う事は「この新芽の柄が暗まなければなぁ、」という事ですが、残念ながら必ず暗みます、。柄性は「散り斑中透け」で、2年目以降葉面前面に紺が乗って来ます、。これを多少とも遅らせるには、”陽強く作ること”の一語に尽きます、。
画像の蘭は比較的よく柄が残っている作品だと思います(て、自分の作だけど、)、。鉢を小さめに、肥料は弱く、陽は強く、です、。葉丈を伸ばし過ぎないように、。黒くて大きな「秩父錦」には何の価値もないのですから、。
by evian_th | 2008-06-06 00:10 | 日本春蘭(春蘭)
◆東洋蘭・恵蘭「達磨」               No.183
b0034163_02498.jpg

◆2008年6月、。      恵蘭(蕙蘭)「達磨」
東洋蘭の真価は、その蘭が安くなっても輝いているかどうかで判断できます、。
ここに掲載の恵蘭「達磨」などは、その良い例だと思います、。最長葉12センチ、葉幅2.2センチ、ずんぐりとして力強さを感じる蘭です、。輝いてますよ、。(「達磨」も様々で、画像の蘭は特にチャボ性です、)、。
「東洋蘭風来記・奥部屋」
「東洋蘭花図鑑」
by evian_th | 2008-06-04 00:03 | 東洋蘭(春蘭)
◆中国古渡「絵紫泥輪花鉢」,、。         No182
b0034163_0122445.jpg

2008年6月、。      中国古渡「絵紫泥輪花鉢」、。
「古渡物」です、。紫泥輪花鉢の上から白泥を薄く水で溶いてサーッサーッと筆や木型で描いてあります、。
約40年前に買ったエビアンの古鉢購入品第一号の鉢です、。サラリーマン時代の23~24歳頃に大阪の阪神百貨店園芸売り場で見つけた時には4万円の値札が付いており、欲しいなぁと思いながら2~3年経過、。ある時、「買おう、」と決心して阪神デパートへ行くと、まだ売れずに残っていて、足のホツレを理由に値切ったけど、ホツレも織り込み済みの値段だ、と言われて、相手の言い値で購入、。若くて気が弱かった頃の思い出に残る鉢です、。
by evian_th | 2008-06-01 00:14 | 東洋蘭鉢・楽焼鉢・古鉢・ラン鉢



TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク

Copyright(C) 2005 東洋蘭風来記 All rights reserved.