人気ブログランキング |




TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
more...

フォロー中のブログ
東洋蘭風来記奥部屋
東洋蘭 花図鑑 東洋蘭 ...

検索

タグ


<   2019年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧
福井楽印窯「梅花紋富貴蘭鉢」                No.616
b0034163_22460895.jpg
b0034163_22461669.jpg
b0034163_22462237.jpg
◆2019年2月、。   福井楽印窯「梅花紋風蘭鉢」、


厳しい寒さが来ることもなく、割合平穏の内に2月を迎えました、。大災害に慣れ過ぎてしまって、何か起きないかと不安に感じる習慣がついてしまいました、。もうすぐ”春”、。

今月は陽春に相応しい感じのする「富貴蘭鉢」です、。
最近は風来記でも取り上げる事が少なくなっていた「福井楽印窯」の製造と絵付け、。
下に掲載の「梅花紋富貴蘭鉢」も同じく福井楽印窯の作品で、所有者になられた人が同時に購入されたもの、。
絵付け的には下画像の方が福井楽印の特徴を表しているのですが、梅花を細かく描いている上画像の方をエビアン個人的には好みなので、こちらをご紹介、。
福井楽印窯は「台の作り」がシッカリしていて陶器としての完成度は非常に高く、この点では「京都短冊家」「東京福富京楽堂」に並びます、。割れ鉢やひびの入った鉢も少ないものです、。もっとも、福井楽印窯製の鉢を見る機会自体が少ないせいでもあります、。台の作りは短冊家に似ます、。
福井楽印の特徴は何といってもその絵付けで、短冊家に似て、それよりもチョッと”色気”を感じる絵付けを施します、。ですから上絵付けを施した時は妙に色っぽくて、見る人を引き付けます、。今回は梅花紋でしたが、菊花紋を得意としたようです、。

鉢としては「下画像の鉢」の方が完成度は高いのですが、鉢ヘリ上面が上方へ反った上画像の鉢をメインに使用しました、。(両方共、西口郁夫氏所蔵)、。
b0034163_22462815.jpg
b0034163_15035432.jpg





by evian_th | 2019-02-01 00:03 | 東洋蘭鉢・楽焼鉢・古鉢・ラン鉢



TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク

Copyright(C) 2005 東洋蘭風来記 All rights reserved.