人気ブログランキング |




TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク
以前の記事
2020年 01月
2019年 11月
2019年 10月
more...

フォロー中のブログ
東洋蘭風来記奥部屋
東洋蘭 花図鑑 東洋蘭 ...

検索

タグ


<   2020年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧
春季展示会2020                       No.630
春季展示会2020                       No.630_d0103457_21370133.jpg


◆ 春季展示会2020


056.gif展示会は必ずしも開催日の早い順には並んでいませんので、ご注意ください。


大阪東洋蘭会 2020年 春季展示会
時:2020年3月8日。(1日限り)
所:兵庫県宝塚市山本 山本園芸流通センター(広い駐車場の中に展示会場あり)
午前10時~午後1時展示、午後1時~午後4時交換会




全国日本春蘭連合会 春季春蘭展示大会(全春連)
時:2020年x月x日・x日、。
所:上野グリーンクラブ(東京都台東区上野公園3-42)




兵庫春蘭友の会 春蘭遅花展示会
時:2020年3月28日~4月1日
所:相生園芸センター




兵庫春蘭友の会 春蘭新芽展示会
時:2020年x月x日
所:相生園芸センター




花ごよみ 春の蘭展
時:2020年x月x日~x日
所:花ごよみ(広島市佐伯区薬師が丘)




中部蘭趣会 春蘭展示会
時:2020年3月13日・14日・15日
所:名古屋市 庄内緑地グリーンプラザ




中部蘭趣会 ウチョウランと野生ラン展
時:2020年6月19日20日
所:名古屋市 庄内緑地グリーンプラザ




紀州蘭友の会 春蘭展示会
時:2020年x月x日・x日
所:スーパーセンターオークワ パームシティー和歌山店3階(和歌山市中野31-1)




蘭遊楽座 花物展
時:2020年x月x日
所:東京 大森 「大林寺」




蘭遊楽座 正札入札会
時:2020年x月x日
所:東京 大森 「大林寺」




全日本東洋蘭 春季美術品評大会(全東連)
時:2020年x月x日・x日
所:東京蒲田 プラザアペア




北関東中国奥地蘭愛好会 中国奥地蘭展示会
時:2020年2月29日・3月1日
所:埼玉県  熊谷市緑化センター展示室




蘭花村蘭展
時:2020年1月11日・12日
所:蘭花村(静岡県浜松市西鴨江町3645)



春季展示会2020                       No.630_d0103457_00444877.jpg








by evian_th | 2020-01-12 21:58 | 東洋蘭春蘭展示会
雲龍図八寸万年青鉢                      No.631
雲龍図八寸万年青鉢                      No.631_b0034163_20234533.jpg
雲龍図八寸万年青鉢                      No.631_b0034163_20235156.jpg
雲龍図八寸万年青鉢                      No.631_b0034163_20235897.jpg
雲龍図八寸万年青鉢                      No.631_b0034163_20240466.jpg
雲龍図八寸万年青鉢                      No.631_b0034163_20241389.jpg
雲龍図八寸万年青鉢                      No.631_b0034163_20241925.jpg
雲龍図八寸万年青鉢                      No.631_b0034163_20242565.jpg
◆2020年1月3日、。   雲龍図八寸万年青鉢、


雲龍図八寸万年青鉢                      No.631_b0034163_20233468.jpg
本年も「東洋蘭風来記」をよろしくお願いします、。
旧暦では未だ「令和元年」なので、今月まで「令和元年記念名品展」として掲載します、。

「雲龍図万年青鉢」、。
八寸の大鉢です、。口径24.6センチ、高さ24センチ、といいますから丁度八寸ですね、。画像からは8寸の迫力は伝わらないのですが、実物を目の前にすると、さぞ大きいのだろうと思います、。
パッと見に「短冊家製」、。と感じたのでしたが、「短冊家に龍の絵付けは無いとか少ない」とかと過去に書いた覚えがあり、「チョッとまてよ!」と日にちを換えて2~3度見直し、「やはり短冊家」と結論づけた鉢です、。
浮田楽徳の龍の顔とは少し違う、。佐々木松楽とも少し違う、。短冊家の龍図をじっくりと拝見した次第です、。

紅色顔料と金とで個性強く描かれた「雲」は、「鉢縁下」のみならず「大浪文様の下の腰部分」にまで描かれていてこの鉢に一層の迫力を吹き込んでいます、。これほどの鉢が人知れず存在したのは驚きでした、。
                    (飛田邦之氏蔵、撮影も)

雲龍図八寸万年青鉢                      No.631_b0034163_20250243.jpg
1枚目画像と2枚目画像とは同じ画像に見えますが、右後ろの「2の足の出っ張り」をご覧いただくと、少しの違いがお分かり頂けると思います、。画像処理上、胴体部分の色目が少し違います、。多分2枚目の方が実物に近いのだろうと思います、。
雲龍図八寸万年青鉢                      No.631_b0034163_20250243.jpg






by evian_th | 2020-01-03 00:12 | 東洋蘭鉢・楽焼鉢・古鉢・ラン鉢



TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク

Copyright(C) 2005 東洋蘭風来記 All rights reserved.